受講生さん1人ずつの個性と英会話レベルに見合った勉強法コンサルをするのも私の仕事。

こんにちは。

今日は昨日よりも涼しい1日になるそうですね。たった10年前は、五月からこのような暑さの話はしなかったのではないかな~、と思っていますスピークジムの太田登です。

さて、今日は「ひずみ」という言葉をつかって、英会話ブログを展開いたしましょう。

思い①・・・もっともっと英会話を話せるようになりたい。
思い②・・・英会話レッスンに通っているのに上達しないなぁ。

① は希望、願望、目標です。②は現実から生まれる不満足感です。

① と②の間にあるのが、よくいう「理想と現実とのギャップ」ですよね。このギャップのことを私は「ひずみ」と呼んでいます。

ひずみと聞くとネガティブなイメージを持つ方も多くいらっしゃると思いますが、決してそうではありません。なりたい自分と今の自分との間に「ひずみ」を感じるからこそ人は動き学ぶのです。

そうです。ひずみはモチベーションの源泉なのですね。

この「ひずみ」は学習中にも起こります。もう毎日起こっているのだと思います。

理想の自分が、今日はここを勉強するぞ!と決めてくれます。

現実の自分がどうなるのかの結果は、実は以下の3つしかありません。

❶ 思っていたよりも勉強できなかった。
❷ 思っていた通りに勉強が出来た。
❸ 思っていた以上に勉強が出来た。

今日は、はっきり言いましょう。

❶の状態がずっと続く方はいつまでたっても英会話力や英語力はあがりません。

❷の状態が多い方は一般的な方ですから、一般レベルの英会話力が身に付きます。

❸の状態が多い方は、他の方々と比べる必要もなく夢を手にしていくことでしょう。

さぁ、選ぶのは「貴方」自身です。

では、スピークジムは何をしてくれるのか?ここをあと数行だけ書かせて下さい。

① 、②、③、❶、❷、❸、について御相談ください。こんがらがったマトリックスをほどいていくメソッドを一緒に考えましょう。

この、受講生さま一人ひとりに見合った英語の勉強法を親身になって考えることも私の仕事の一つです!

一緒にともに進みましょう!!

最後までお読み頂きありがとうございます★
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

① 覚えやすく忘れにくい300文トレーニングの「英会話ジムコース」
② 基礎英語を中学レベルからもう一度学習する「リスタートコース」

※ 継続のための格安リーズナブル受講料
※ 暗記したくなるモチベーションの秘密
※ 英会話は机上の学習では上達しません
※ 堂々と自由に英会話を披露できるよう
※ インプットアウトプットの場数が大事

【スピークジム英会話教室】
〒105-0004東京都港区新橋2-20-15新橋駅前ビル1号館4階フィルポート内(新橋駅徒歩3分)

メール:kanarazuhanaseru@gmail.com
HP①:http://speakgym.com/(新橋スピークジム)
HP②:http://j-speakgym.com/(キッズ京王教室)
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
Managed by Speak-Gym

1回1500円でも効果が出るリスタート英会話レッスン

こんにちは。

今朝も朝の2:00にブログを書いています。スピークジム英会話の太田登です。あれ、今は深夜?早朝?

まぁ私は昨日は午後10時に寝入ったあと、さっき起きましたので今朝でいいでしょう(笑)

昨日からずっと起きていれば深夜。寝て起きた人には早朝。このように「その人」の行動によって同じ事実の捉え方も異なるのですね。

さて、スピークジムでは、今の中学生が実際に使用している本物の教科書を使って英語と英会話のレッスンを行う「リスタートコース」というレッスンがあります。

この中学校からリスタートの点をどう捉えるか?まさに各自の考え方次第ですね。

中学校レベルに後戻りして勉強するのは面倒だし恥ずかしくもあるし、今さら教科書なんてナンセンスだ、と捉える方もいるでしょう。

また、今の教科書は10年後の若者が英語を話せるように作成され、行政にも認められた最先端のソースだ、と捉える方もいるでしょう。

後者の考え方に共感して下さる方は、あと数文お付き合いをお願いします。

今(2:00am)から約9時間後の昼12:30より「リスタートコース」の英会話レッスンが始まります。だいたい3~5人までの少人数グループレッスンです。一回1500です。他の英会話スクールと比べて超リーズナブル価格ですよ。

リーズナブルなレッスン料にしているのは「受講生が継続しやすい」、ただそのためです。英会話の習得には継続性が最も大切です。

でも安かろう悪かろう、では決してないことをここにお約束いたします。

リスタートコースでは、最初の20分くらい中学校英語の模擬的授業に集中します。そしてそのあとの40分は各受講生さまの持っている立ち位置(英語のレベルや学ぶモチベーション)を考慮して、その受講生さんのマックスの英会話を時間の許す範囲で繰り返しみっちり行います。

体験レッスンは無料です。お待ちしています。明日の12:30にいきなり来られても大丈夫ですよ~(^^)v

★最後までお読み頂きありがとうございます★
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

① 覚えやすく忘れにくい300文トレーニングの「英会話ジムコース」
② 基礎英語を中学レベルからもう一度学習する「リスタートコース」

※ 継続のための格安リーズナブル受講料
※ 暗記したくなるモチベーションの秘密
※ 英会話は机上の学習では上達しません
※ 堂々と自由に英会話を披露できるよう
※ インプットアウトプットの場数が大事

【スピークジム英会話教室】
〒105-0004東京都港区新橋2-20-15新橋駅前ビル1号館4階フィルポート内(新橋駅徒歩3分)

メール:kanarazuhanaseru@gmail.com
HP①:http://speakgym.com/(新橋スピークジム)
HP②:http://j-speakgym.com/(キッズ京王教室)
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
Managed by Speak-Gym

欧米人が楽しげに効率よく英会話を行えるのは、それが出来ないと生きて行けないから!?

こんにちは。
金曜の早朝4時にブログを書いていますスピークジム英会話の太田登です。

昨日の朝活の個人レッスン(7:00から)で受講生からある質問を受けました。今日はその質問への私の答えをベースにしたブログです。面白いですよ。

「どうして太田先生や私の米国人の同僚は、ペラペラぺラっとそんなに沢山の英語が出てきて話しが続くのですか?」

普通の答えはきっとこうでしょう⇨ただ単に場数を多く踏んで勉強をしたからです。

でも私が思うに、この答えは短絡的すぎます。もっと深いところに理由はあります。

解りやすいように例を一つ。

もしAさんBさんCさんが、同時にに英語の学習をスタートして1年が経ったとします。毎日3人の勉強時間は同じでした。その考えでいけば差はつかないはずです。でも現実には差は生じる。何故か?

一言で言ってしまえば、伝えるようになりたい!というモチベーションの差です。

私や先述の外国人がパッパッパと英語で話し続けることが出来るのは、文法など技術的なことではなく、伝えたい!と思うモチベーションが普通の日本人よりも強いからです。

そして、モチベーションだけでなく伝えたい内容を持っているからです。

ある興味深い学説を紹介して今日のブログは終わりです。

欧米人はずっと昔は狩猟民族でした。日本人は農耕民族。ここに差があるというのです。

一人のハンターが獲物を求めて野山を歩き回っています。獲物は彼の命ですから必死です。時には他のハンターにも会うでしょう。

2人のハンターは久々の人間を見て心が躍り、ハナシを楽しみます。そして情報交換もします。

山2つ向こうで鹿の群れを見た、あっちの川で危険な熊を見かけた、こっちの斜面は崩れそうだ。などなど。

お互い生きることに直結したハナシですから超超超集中します。正確に的確に効率的に。

このような歴史を何万年もの時間軸で行ってきた欧米人は「話すことの意義と目的」を無意識のうちに解っているのだという学説となります。

一方、農耕民族はグループになって共同作業をします。

みんなで楽しげに世間話をしつつ働きます。言葉を発せずに黙々と働き続ける人もいます。村の重要な方針は集会所に寄り合って皆で決めていきます。

私は日本やアジアの農耕民族としての歴史が欧米と比して劣っていると言っている訳ではありません。

この皆で黙々と仕事をし、和を大切にグループで生きていく日本文化が私は大好きです。温かいです。落ち着きます。助け助けられて一緒に生きていく。素晴らしい社会です。

ただ事実として、話しをする意義や意味に関して両者には差がある、という一例をお見せしたのが今日のブログです。

最後までお読み頂きありがとうございます★
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

① 覚えやすく忘れにくい300文トレーニングの「英会話ジムコース」
② 基礎英語を中学レベルからもう一度学習する「リスタートコース」

※ 継続のための格安リーズナブル受講料
※ 暗記したくなるモチベーションの秘密
※ 英会話は机上の学習では上達しません
※ 堂々と自由に英会話を披露できるよう
※ インプットアウトプットの場数が大事

【スピークジム英会話教室】
〒105-0004東京都港区新橋2-20-15新橋駅前ビル1号館4階フィルポート内(新橋駅徒歩3分)

メール:kanarazuhanaseru@gmail.com
HP①:http://speakgym.com/(新橋スピークジム)
HP②:http://j-speakgym.com/(キッズ京王教室)
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
Managed by Speak-Gym

2020年にセンター試験は廃止され大学入学共通テストにチェンジ➡スピークジム英会話はこの変革に対応しています。

こんにちは。
今朝も7:00から8:30まで1レッスンを終えたばかり、スピークジム英会話の太田登です。

早朝から、モチベーションあふれる2人の受講生さまから元気な英語をたくさん頂きました。とても楽しくハッピーな気分になりました。Thanks a lot!

今日の教材は1枚のイラストだけでした。

上のイラストを見ながら、受講生さんに様々な文章を作って頂きました。

そしてその文章たちは、今日のお二人の受講生さまには勿論のこと、今後ご入学されてくる受講生さん達にとっても有益な教材となるのです。

トレーナー目線ではなく、スピークジムの受講生さま自身が作った文章であることに意義があるのです。まるで、学校の生徒さん達が自ら教科書を作っていくようなニュアンスですね。

やはり、行動することは一番の勉強であり、創作されたモノは未来への糧に成り得ます。

このような、受講生さま目線というコンセプトを大切に思いつつ、毎回のレッスンを行っています。

そして、受講生さんのクリエイティビティに焦点を当てているあたりが、スピークジムと大手英会話スクールとの相違点なのです。

想像力を駆使していただくレッスンはマニュアルにすることが困難です。

なぜならば、いつでも瞬間的に湧き上がってくる可能性のある「受講生さんの英語」を取り入れながら学習を続けていくことは、ハンドメイドでインタラクティブで「アドリブ」の利いた手法が必要だからです。

集客マシーンであり続ける宿命を負った「大手の英会話スクール」には、このようなテイストをマニュアル化し、満足度の高いレッスンを提供することは不可能だと言っても過言ではありません。

ぜひ、想像力と創造力を最重要視するスピークジムに遊びに来てください。

想像力と創造力、この二つは「どんな言語」であってもコトバを創る根源的なパワーです。

だからこそ、2020年に現センター入試制度は(公立大学受験から)廃止され、新たに想像力が問われる大学共通テストにチェンジされるのです。

この変革により2020年以降は、社会人である我々の文章構成スキルも、新しいモノサシにより問われるでしょう。


新共通テストの導入に向けて公開された記述式問題の出題例

【以下、本日の日本経済新聞より抜粋】

文部科学省は16日、大学入試センター試験に代わって2020年度に始める新テスト「大学入学共通テスト(仮称)」の実施方針案と問題例を公表した。国語と数学は記述式問題を3問ずつ出題。英語は20年度にも共通試験を廃止し、民間の検定・資格試験に移行する。「知識偏重」から脱し、思考力や表現力を測る入試への一歩とする。

最後までお読み頂きありがとうございます★
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

① 覚えやすく忘れにくい300文トレーニングの「英会話ジムコース」
② 基礎英語を中学レベルからもう一度学習する「リスタートコース」

※ 継続のための格安リーズナブル受講料
※ 暗記したくなるモチベーションの秘密
※ 英会話は机上の学習では上達しません
※ 堂々と自由に英会話を披露できるよう
※ インプットアウトプットの場数が大事

【スピークジム英会話教室】
〒105-0004東京都港区新橋2-20-15新橋駅前ビル1号館4階フィルポート内(新橋駅徒歩3分)

メール:kanarazuhanaseru@gmail.com
HP①:http://speakgym.com/(新橋スピークジム)
HP②:http://j-speakgym.com/(キッズ京王教室)
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
Managed by Speak-Gym

明日は19:20より無料の体験レッスンが行われます。ギリギリまで受付は間に合いますよ~(笑)

こんにちは。

日曜日の夕食後、自宅のリビングルームでブログを書いています「スピークジム英会話」の太田登です。

テレビではサザエさんが終わり、日曜の休み自体も終わっていくこの時間帯、私は明日からの新たな一週間に想いを馳せることが好きです。

明日5月15日の月曜日、19時20分より「リスタート・コース」の体験レッスンが行われます。いまから凄く楽しみです。

リスタート・コースとは、中学生レベルの文法や単語など、英語の全体的なチカラを再構築し、同時にレッスン枠1時間を最大限に使って実践的な英会話も行ってしまう一石二鳥的なコースです。

使う教材は、今の中学生が日々使っているNEW HORIZONという教科書です。もちろん、文科省認定の教科書です。

認定教科書とは、ニッポンという私たちの国が毎年、数社の出版社のみにお墨付きを与える教科書ということです。普通の本屋さんで普通に買えるものではありません。

スピークジムでは入講される方に一冊972円でお売りしています。

英語を勉強しよう思って街の本屋さんに足を運ぶと、それこそ何百冊の英会話や英語の本が本棚に並んでいます。

でも、実際に今の中学生が毎日学校で触れている最先端の授業の内容が入っている本は売っていないのです。

社会人から見ると、中学校の授業を再度行うのは後戻りするような感覚にとらわれがちです。しかし、認定を受けた教科書は権威のある最先端の本なのです。

今後、少しずつこの「リスタート・コース」の受講生さんが増えていきますが、私は6人くらいがちょうど良いのかなと感じています。受講生さんがレッスン運びのコツさえ掴んでしまえば、8名くらいのクラスになったとしても大丈夫ですね。

いずれにしましてもお一人ずつの受講生さまが、教科書のインプットだけでなく「今日もとてもいっぱい英語で話したなぁ」と言う満足感を得ていただけるようにレッスンを運営してまいります。

リスタートコースは教科書の勉強はしますが、やはり基本は英会話教室、スピーキングのアウトプットの話し場です。

さぁ、スピークジムで英会話を楽しみましょう!みんな一緒になって、英語を話して話して話していきましょう!

最後までお読み頂きありがとうございます★
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

① 覚えやすく忘れにくい300文トレーニングの「英会話ジムコース」
② 基礎英語を中学レベルからもう一度学習する「リスタートコース」

※ 継続のための格安リーズナブル受講料
※ 暗記したくなるモチベーションの秘密
※ 英会話は机上の学習では上達しません
※ 堂々と自由に英会話を披露できるよう
※ インプットアウトプットの場数が大事

【スピークジム英会話教室】
〒105-0004東京都港区新橋2-20-15新橋駅前ビル1号館4階フィルポート内(新橋駅徒歩3分)

メール:kanarazuhanaseru@gmail.com
HP①:http://speakgym.com/(新橋スピークジム)
HP②:http://j-speakgym.com/(キッズ京王教室)
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
Managed by Speak-Gym

ポジティブに英会話を学びたい気持ちは本能なのか?

こんにちは。
今日は金曜日、スピークジムはお休みです。富士山方面にドライブに行きたいなぁ!とワクワクしています太田登です。

Positive and negative…

もう日本語になっている英語ワードですが、何をするにもベースになる姿勢だと思います。

例えば、お休みの日をポジティブに捉えるか?ネガティブに捉えるか?ここが分かれ目です。生き方までもが変わって来る分岐点。

自分が望み何か行う日が休みだ!
仕事をしなくてよい日が休みだ!

積極的に〇〇しちゃう。
消極的に〇〇せず休む。

次の日からポジティブに仕事をするためにも今日をしっかり休む!という日もありますが、これはもうポジティブなアクションに入りますよね。

人は基本的には怠け者なのだと思います。休めるのなら休みたい、という本能がある。

でも大きい視点で言うと、休みたいのは身体を労わりたいから。それは身体を護り生命を維持するという積極的な本能に繋がっている、という考え方もあります。

一度の人生です。人生を大切に護りながらも日々積極的に行きて行く!

私が運営しているスピークジムという英会話教室を改めて見てみると、上のような素敵な考え方をする受講生さんばかりなんですね。

偶然なのか?必然なのか?

まぁその答えは実は重要ではなく、そのような受講生さんと一緒にこれからも行きていく太田は今日も幸せです。

最後までお読み頂きありがとうございます★
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

① 覚えやすく忘れにくい300文トレーニングの「英会話ジムコース」
② 基礎英語を中学レベルからもう一度学習する「リスタートコース」

※ 継続のための格安リーズナブル受講料
※ 暗記したくなるモチベーションの秘密
※ 英会話は机上の学習では上達しません
※ 堂々と自由に英会話を披露できるよう
※ インプットアウトプットの場数が大事

【スピークジム英会話教室】
〒105-0004東京都港区新橋2-20-15新橋駅前ビル1号館4階フィルポート内(新橋駅徒歩3分)

メール:kanarazuhanaseru@gmail.com
HP①:http://speakgym.com/(新橋スピークジム)
HP②:http://j-speakgym.com/(キッズ京王教室)
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
Managed by Speak-Gym

朝から元気に英会話!今日も7時からの朝活スピークジム。

こんにちは。
小雨に煙っております東京地方ですが今日も元気モリモリのスピークジムの太田登です。

今朝は7:00から朝活レッスンがありました。7:30から1時間の受講生さまもいらっしゃいます。


写真は今日のレッスンの後です。

国旗を使ってイングリッシュかるたと言う英会話ゲームを行いました。

絵を使って英会話文を覚えるトレーニングとプレゼンテーションも行って頂きました。

鳩サブレはA受講生さんの鎌倉のお土産です。ありがとうございます。

習い事は楽しくなければ続きません。そして、予定調和に満ちていては面白くありません。

いつでもニコニコ・・・
毎回ともワクワク・・・
ときにはドキドキ・・・

このような気分になって頂けるのがスピークジムです。

今日ご紹介いたしました朝の英語レッスンは「英会話ジム」コースと言います。グループレッスンです。

グループレッスンとは言っても受講生さんはマックスで5人の少人数制です。ですので、その時のその場、言うなれば受講生さまの気分に見合った瞬発的な空気感を大切にしてレッスンを行っています。

1時間の枠の中で最大限に英会話をしていただくインタラクティブなレッスンです。スピーキングを重要視しています。

水曜の朝トレでも無料の体験レッスンを行っております。あと若干名の方、入講可能ですよ~(^^)v

最後までお読み頂きありがとうございます★
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

① 覚えやすく忘れにくい300文トレーニングの「英会話ジムコース」
② 基礎英語を中学レベルからもう一度学習する「リスタートコース」

※ 継続のための格安リーズナブル受講料
※ 暗記したくなるモチベーションの秘密
※ 英会話は机上の学習では上達しません
※ 堂々と自由に英会話を披露できるよう
※ インプットアウトプットの場数が大事

【スピークジム英会話教室】
〒105-0004東京都港区新橋2-20-15新橋駅前ビル1号館4階フィルポート内(新橋駅徒歩3分)

メール:kanarazuhanaseru@gmail.com
HP①:http://speakgym.com/(新橋スピークジム)
HP②:http://j-speakgym.com/(キッズ京王教室)
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
Managed by Speak-Gym

英会話している人を見てカッコいいと思うマインドを捨てよう!

こんにちは。
正しく元気にほがらかに!そんな雰囲気が溢れるスピークジム英会話の太田登です。

ゴールデンウィークの最終日、みなさま如何お過ごしになりますでしょうか?

このGWという和製英語も定着し過ぎるくらいに定着しましたね。今日は和製英語についてサラッと書きましょう。

有名どころでの和製英語↓↓

ジェットコースター(Roller Coaster)
ハンドル(Steering Wheel)
ノートパソコン(Laptop Computer)
スキンシップ(Physical Contact)
マンション(Condominium)

今はもう、違訳の存在だけにビックリする時代ではありません。何故、日本は和製英語を作ってきたのか?ここに着目すべき時だと思います。

ゴールデンウィークは「黄金週間」で良くないですか?
ジェットコースターは「俊速鉄車」で良くないですか?
自動車のハンドルは「操舵輪」で良くないですか?

なぜ、あえて間違っている英語で日本語(和製英語)を作るのか?

これは、かつての日本人が「欧米からの物はかっこいい」というマインドを持っていたことに繋がると思います。

欧米に陶酔してしまっている人間でないかぎり、いまこのニッポンで「とにかく無条件で欧米のモノがナンバーワン」と思っている人は超少数派だと思います。

英語もしかり。

特別な物でもなんでもなく、ただの道具です。ですので、我々のマインドも変えなくてはなりません。

英語を話す人を見て「かっこいい」と思う気持ちは日本が世界にコンプレックスを持っていた過去の時代の遺物です。

これからは、英語を話せない人が英語を話す人をみて、「別の言語を話しているだけ」と何の感慨もなく誰もが思う状況が正しい、と私は思います。

数学を使う職業につかない小学生が算数を学ぶのと同じで、あくまでも基礎的な知識としての英語学習は必要だとは思います。

しかし大人に関して言えば、英語を話すことに利便性を感じる人だけが英語を学べば良いのです。

そんなことを思いつつ、楽しかったGWの最終日、私は蹴球の試合を観に行ってきます。サッカーです(笑)

最後までお読み頂きありがとうございます★
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

① 覚えやすく忘れにくい300文トレーニングの「英会話ジムコース」
② 基礎英語を中学レベルからもう一度学習する「リスタートコース」

※ 継続のための格安リーズナブル受講料
※ 暗記したくなるモチベーションの秘密
※ 英会話は机上の学習では上達しません
※ 堂々と自由に英会話を披露できるよう
※ インプットアウトプットの場数が大事

【スピークジム英会話教室】
〒105-0004東京都港区新橋2-20-15新橋駅前ビル1号館4階フィルポート内(新橋駅徒歩3分)

メール:kanarazuhanaseru@gmail.com
HP①:http://speakgym.com/
HP②:http://j-speakgym.com/(キッズ京王教室)
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
Managed by Speak-Gym

人を褒めることを大切にしつつ、GWの真っ最中ですが今日も英会話レッスンを行っています。

こんにちは。
コトバを磨けば人生は輝く!今日は天気も最高、空気もキラキラ輝いています。

さて5月になりました。楽しいGWをお過ごしでしょうか?「スピークジム」の太田登です。

今日も私は成瀬駅前教室で夕方まで英会話のレッスンがございます(^^)v

さて、今日は、褒める(ほめる)ということについて書きましょう。短いブログですが重要なことを述べますので読んでみて下さい。

周りに、人をよくほめる人はいますか?あなたは人を褒めますか?あなたのご家族や友人は人を褒めていますか?

NOです、という方が多いと思います。残念ながら日本は人を褒めない社会になってしまいました。

でも人から褒められると素直に嬉しい、という事実も一方にあります。人を褒めてみたら自分も良い気持ちがした、という経験をした方も少なくないと思います。

実は人は褒めることが好きなんです。褒められることも好きなんです。

ただ様々な要因によって人を褒められない社会になってしまった。

だからこそ人を褒めることが出来る人は輝くのです。人を褒めることが出来る人がいま求められています。

褒めることが出来る人になりましょう!英語だと簡単に出来るじゃないですか!

You are nice.
You, good.
You are so beautiful.
That’s very fantastic idea.

英語だと簡単なのに日本語だと難しい。色々と考えてしまう。

お世辞と受け取られないかな?
どんな言葉を選べばいいのかな?

考え過ぎは人の行動をストップさせることがよくありますよね。

でも止まっていたら全てはおしまいです。おしまいにしたくなければ繰り返すしかありません。

英会話を学びながら、人を褒められるようになるレッスン、これもスピークジムの中の大きなファクターなのです。

せっかく習い事をするのですから、英会話限定ではなく、自然に相手を褒められる練習(その他にも色々ありますが)も行っちゃうスピークジムは楽しく面白い教室ですよ~(^ ^)

優しい受講生さんばかりの和気あいあいとしたグループレッスンにお越し下さ~~~い!

★最後までお読み頂きありがとうございます★
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

① 覚えやすく忘れにくい300文トレーニングの「英会話ジムコース」
② 基礎英語を中学レベルからもう一度学習する「リスタートコース」

※ 継続のための格安リーズナブル受講料
※ 暗記したくなるモチベーションの秘密
※ 英会話は机上の学習では上達しません
※ 堂々と自由に英会話を披露できるよう
※ インプットアウトプットの場数が大事

【スピークジム英会話教室】
〒105-0004東京都港区新橋2-20-15新橋駅前ビル1号館4階フィルポート内(新橋駅徒歩3分)

メール:kanarazuhanaseru@gmail.com
HP①:http://speakgym.com/
HP②:http://j-speakgym.com/(キッズ京王教室)
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
Managed by Speak-Gym

人前に出ての英会話プレゼンは、英語も日本語も話すパワーが上がるのです。

こんにちは。
スピークジムの太田登です。世間ではGWが始まりましたが、今日も新橋にて英会話のレッスンをしています。

今のところ天気は最高です。でも夕方から雨が降る予報も。日々の天気のように私たちの思いも常に変化しています。

欧米人は、この心や思いの変化に準じたプレゼンテーションやディベートなどが得意です。

路上の日常会話などでも、今現在の自己を開放し堂々と話しをしている方も多いです。プロの話し手みたいな方もいらっしゃいますよね。

これは、欧米人が生まれつき話し上手というわけではありません。

欧米では学生の時はもちろん、社会人になった後も「能動的な話し方」を学んでいます。彼らはずっと昔から、様々な手法で、(人前での)自己の意見の表明に取り組んできました。

母国語での話し方を学んでいる彼ら、学んでいない我々。この差は大きいと言わざるを得ません。

しかし差の原因はシンプルです。やっているか?やっていないか?
これだけのことです。

ですので、スピークジムのグループレッスンでは人前に出て英語でミニプレゼンをして頂きます。目的は「学んだ例文や文法を人前で発表し記憶に深く残す」ことです。

しかし、人前で話すチカラをつける目的も隠れていて、実はこれがとても重要なのです。日本語においてもです。

●日々の会議の発言
●結婚式のスピーチ
●イベントの進行役
●営業的な説明

などなど、日常的に話しのステージは多く訪れてきます。

スピークジムで繰り返して頂く英語でのスピーチが、日本語の話しのポテンシャルを高めるのです。

主体的な意見が必要な英語での人前でのトーク、これを繰り返す教室がスピークジムです(^ ^)