スピークジムの2つの根幹、英会話と日本語プレゼンを絡めた「本」を執筆中なんです。

こんにちは。
スピークジムの太田登です。

今日は梅雨の晴れ間ですね。このような天候を五月晴れというそうです。

あらら、今日も突然の書き出しですね(笑)

では今日の本題です。私は今、本を執筆しています。

私は英会話教室を運営していて英会話トレーナーです。しかし他にもうひとつ行っていることがあります。

それは、日本語でのプレゼンのトレーナーです。

そして、いま書いている本が、英語での会話と日本語でのプレゼン、いわば日英語その両方に関係のあることなのです。漠然と言い表すのであれば「日英語でのコミュニーケーションの本」ということになります。

解りづらい・・・
怪しげ・・・
よくあるじゃん・・・

色々なネガティブな印象が聞こえてきます(^^;)

ですので、私は逆を狙います。

解りやすく・・・
ピュアで真っすぐ・・・
そして今までにない・・・

この3つを具現化できなければ、本なんて書く必要がありません。

自己満足では全くなく、誰かの役に確実になり得る内容でなければならない、

そして頭で理解するだけの本になってはダメで、読んだ後に必ずコミュニケーションの質があがる本、そこを目指します。

日英語でのコミュニケーションの本、だいたいクリスマス頃の稿了を目指します。

あ、一つだけ主張させて下さい。

日英語というコトバは実は私のオリジナルで、今までなかった単語と言っても過言ではないのです。試しに「日英語とは?」とググってみて下さいね(^^)v

★最後までお読み頂きありがとうございます★
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

① 覚えやすく忘れにくい300文トレーニングの「英会話ジムコース」
② 基礎英語を中学レベルからもう一度学習する「リスタートコース」

※ 継続のための格安リーズナブル受講料
※ 暗記したくなるモチベーションの秘密
※ 英会話は机上の学習では上達しません
※ 堂々と自由に英会話を披露できるよう
※ インプットアウトプットの場数が大事

【スピークジム英会話教室】
〒105-0004東京都港区新橋2-20-15新橋駅前ビル1号館4階フィルポート内(新橋駅徒歩3分)

メール:kanarazuhanaseru@gmail.com
HP①:http://speakgym.com/(新橋スピークジム)
HP②:http://j-speakgym.com/(プレゼン新橋キッズ)
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
Managed by Speak-Gym

私とアメリカとの関係、英会話への思い。あれっ、そんな感じの方?(笑)

こんにちは。
スピークジムの太田登です。

低気圧が近づいています。今日は本格的な雨になりそうな東京地方です。どうぞ荒天に負けず、いや、むしろ大雨を楽しむくらいの勢いで今日を過ごしましょう。

さて、私とアメリカとの関りについてブログを書こうと思います。

私は、20代の頃から今まで56回、アメリカを訪れています。連続して4年住んでいたこともあります。当然ですが、英語も問題なく話します。

私のここまでの半生に似ている経歴を持っている英会話講師さんや外資系企業の社員さんは珍しくも何ともありません。

グローバリゼーションという言葉(私は陳腐な言葉だと思いますが)が流行り出して、もうずいぶん経っていますから、海外渡航経験100回、とか赴任期間10年以上とかの経歴を持つ方は星の数ほどいらっしゃるでしょう。

しかし、私には私だけが持つバックグラウンド(経験と未来への夢)、そしてフィロソフィー(生き方へのこだわり)があります。

ではそのあたり、私がアメリカと英会話にこだわり続けてきた理由を正直に言ってしまいましょう。

それは、絶対にお前ら(欧米の人々)には負けないぞ~、日本にはニッポンの計り知れないパワーがあるんだ~、というモチベーションありきの行動と思考です。

アメリカに迎合する気は全くありません(笑)

英語の方がカッコいいという感情も全くありません(笑)

あるのはこの考え方のみ↓↓↓

日本人が、もっと創造性のある「コミュニケーション・スキル」を向上させることが出来るのであれば、欧米から学べるものはどんどん取り込んでしまおう!!

外国人が持つ創造性のあるコミュニケーションスキルを借りて、より豊かで効果的で意味のある英会話レッスンを作り上げたい!

まぁ、こんな思いを持って自分の英会話教室を運営しております。そしてスピークジムの中で「日本語のプレゼンテーション」のトレーニングも行っています。

言いたいのはココです⇒日本人である英会話講師さんは数え切れないほどいらっしゃいますが、多分きっと私だけでしょう!英語と日本語の話し方の両方の講師を同時に行っている人間は。

私にしか出来ないことが確実にあるのです。ですから、私はスピークジムという私塾を運営しています。

日本語の特性を解ったうえで、英会話のレッスンを行う場がスピークジムなのです。

★最後までお読み頂きありがとうございます★
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

① 覚えやすく忘れにくい300文トレーニングの「英会話ジムコース」
② 基礎英語を中学レベルからもう一度学習する「リスタートコース」

※ 継続のための格安リーズナブル受講料
※ 暗記したくなるモチベーションの秘密
※ 英会話は机上の学習では上達しません
※ 堂々と自由に英会話を披露できるよう
※ インプットアウトプットの場数が大事

【スピークジム英会話教室】
〒105-0004東京都港区新橋2-20-15新橋駅前ビル1号館4階フィルポート内(新橋駅徒歩3分)

メール:kanarazuhanaseru@gmail.com
HP①:http://speakgym.com/(新橋スピークジム)
HP②:http://j-speakgym.com/(キッズ京王教室)
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
Managed by Speak-Gym

子供のころから人前でのプレゼン練習を多く行うと英会話の習得も早くなるのです。

こんにちは。
スピークジムの太田登です。

いま月曜のお昼前、新橋駅が望めるオフィスでこのブログを書いています。梅雨なのに灼熱の太陽が駅前のコンクリートを照らしていますね。

今日も子供プレゼン教室についてのブログです。しかし、英会話の習得にも関係することですので、英会話レッスン受講をお考えの方も是非お読み下さい。

前回のブログで触れました過去に行った子供プレゼン教室のレッスン内容を御紹介いたします。

☆ゲームで発声練習(3分)
★今日の気分の自己紹介(6分)
☆ポジティブ・スピーク(6分)
★メインスピーチとフィードバック(18分)
☆目合わせ幸せ(2分)
★瞬発力スピーチ(6分)
☆本日の英会話(10分)
★本日の感想発表(6分)

こんな感じで1時間が経っていきます。

★マークは人前で話をしていただく実習です。
☆マークはそれ以外、全員での実習やグループでの実習です。

「ゲームで発声練習」は、「あいうえお」連呼の退屈なモノではなく、しりとり等をとりいれたボイストレーニングです。

「ポジティブスピーク」は二人で組になり、他者の良いところばかりを見つけて言葉にする実習です。観察力と表現力を鍛えます。

「メインスピーチ」では本日のテーマで数分間、前に出てスピーチをして貰います。人前で上がらず堂々と自由に話せるようになるための場数です。

「目合わせ幸せ」は相手と目を合わせることに慣れる実習です。大人でも出来ない人が殆どです。練習すれば出来るようになります。

「瞬発力スピーチ」は、一人ずつ前に立ってから急にテーマを振るスピーチです。突発的に求められる質問などに備える実習です。

「本日の英会話」は、その日のレッスンの核となる部分を英語で学びます。例えば、I want to —— など自分はこうです!と言う練習です。

「刹那の感想発表」は締めのスピーチです。一人ずつの今ある気付きを記憶に刻みこみ、またクラス全員で気付きを共有します。

(FBはフィードバックです。お一人ずつに良かった点と気をつけるともっと良い話しになる点などを皆で述べ合います。)

実習の組み合わせやスピーチテーマは毎回変わりますが、レッスン中の最重要な部分はスピーチです。自分の思いや意見を盛り込むスピーチが出来るよう指導いたします。ここも「アクティブ・ラーニング」に大きく関連する実習です。

スピークジムでは、技術的にスピーチとはこうである、といった理論的な講義は殆どいたしません。

もっと心を開けるように、もっと恥ずかしさを失くせるように、もっと緊張しなくなるように・・・そして、もっと自己表現を、もっと主体的な意見を、もっと心が感じるままに!

キッズのプレゼン教室、近日にスタートです。

もう個別のインタビューは始まっています。ご興味がございましたらメールを一本お送り下さい。個別インタビューは土曜の14時か15時からになります。

★最後までお読み頂きありがとうございます★
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

① 覚えやすく忘れにくい300文トレーニングの「英会話ジムコース」
② 基礎英語を中学レベルからもう一度学習する「リスタートコース」

※ 継続のための格安リーズナブル受講料
※ 暗記したくなるモチベーションの秘密
※ 英会話は机上の学習では上達しません
※ 堂々と自由に英会話を披露できるよう
※ インプットアウトプットの場数が大事

【スピークジム英会話教室】
〒105-0004東京都港区新橋2-20-15新橋駅前ビル1号館4階フィルポート内(新橋駅徒歩3分)

メール:kanarazuhanaseru@gmail.com
HP①:http://speakgym.com/(新橋スピークジム)
HP②:http://j-speakgym.com/(キッズ京王教室)
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
Managed by Speak-Gym

子供も大人も能動的に主体的に話すべき状況がある。ここが勝負の会話やプレゼンです。

こんにちは。

今朝は涼しい初夏の風が吹いていました。風という言葉が大好きな「スピークジム」の太田登です。

でも、風に吹かれるままだけでは、生きてはいけないのかも知れません。あまりにも受動的過ぎるからです。

風をいつでも楽しむ位の余裕を持ちつつ、自分というアイデンティティをしっかりと能動的に主張できる人として生きていきたい、と私は常々思っています。

だからこそ、子供のプレゼン教室の開講を考えていまして、そのプランについて書くことが多くなってきました。そして実は、子供のプレゼンについてのブログも、大人の方の英会話習得と密接な関係性があるのです。

まだ、キッズのプレゼン教室の開講日は決めていませんが、曜日と時間帯は先に決めました。

基本的に、土曜日の14時から約1時間です。場所は新橋駅前教室です。

基本的にと言いましたのは、お盆やGWなどの大型連休中や年末年始の休みの中の土曜日はレッスンがありません、ということです。

カリキュラムとしましては、以前に単発的に行っていたときの「子供プレゼン教室」と同じにしようと思っています。

ある過去の日のレッスン内容(実習)を御紹介いたします。


ゲームで発声練習(3分)
今日の気分の自己紹介(6分)
ポジティブ・スピーク(6分)
メインスピーチとフィードバック(18分)
目合わせ幸せ(2分)
瞬発力スピーチ(6分)
本日の英会話(10分)
本日の感想発表(6分)

だいたい、このような感じで進んでいきます。今までの経験から言いますと、受講生さんキッズは6~8名くらいが丁度いいですね。

上の実習名だけですと、どのようなトレーニングなのか分かりづらいですが、今日のところは文字から想像してみて下さい。

実習の詳細と目的は、また次のブログに書くことにします。

★最後までお読み頂きありがとうございます★
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

① 覚えやすく忘れにくい300文トレーニングの「英会話ジムコース」
② 基礎英語を中学レベルからもう一度学習する「リスタートコース」

※ 継続のための格安リーズナブル受講料
※ 暗記したくなるモチベーションの秘密
※ 英会話は机上の学習では上達しません
※ 堂々と自由に英会話を披露できるよう
※ インプットアウトプットの場数が大事

【スピークジム英会話教室】
〒105-0004東京都港区新橋2-20-15新橋駅前ビル1号館4階フィルポート内(新橋駅徒歩3分)

メール:kanarazuhanaseru@gmail.com
HP①:http://speakgym.com/(新橋スピークジム)
HP②:http://j-speakgym.com/(キッズ京王教室)
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
Managed by Speak-Gym

英会話でのスピーキングって、そもそもいったい何でしょう?

こんにちは。
スピーキングに特化した英会話教室「スピークジム」の太田登です。

今日は朝5:00に家を出たのですが、目に見えない位の霧雨が降っていました。霧雨だったので傘は置いてきました。傘は電車の中で邪魔になるので嫌なのです。

さて、冒頭にスピーキングに特化したと書きましたが、スピーキングとはそもそも何でしょうか?

私は、2つのステップで出来上がっているコミュニケーションの最もベーシックなモノがスピーキングだと解釈しています。

例えば、上の「今日は朝5:00~~~嫌なのです。」という文章を口で言ったとしたら、それがまさにスピーキングするということです。別に文章に哲学もなく教えもなく意味もない、ただの言葉の塊でいいのです。

そして先述の2つのステップも、とてもシンプルです。

① 頭に浮かんだものを瞬時に構文する

② 発音や口形に気を使いつつ声に出す

たった、これだけでいいのです。

プレゼンテーションやスピーチであったら、ハナシの意義や意味、そして起承転結なども考慮するべきではあります。

しかし、全ての日常会話に、それらを盛り込むことは無理ですし、たとえ出来たとしても重すぎる会話になってしまいます。

一度、戻ります。

頭に浮かんだことを即時に文章にし、相手に伝わりやすい発音で声に出す、これがスピークすることです。


上の写真たちは、今日の早朝レッスンで実際に使ったものです。

How do you think about the picture?

絵を見て頭に浮かんだこと、それを臆せず声に出す、この一連の流れを毎回のレッスンで繰り返す場がスピークジムです。

スピークジムには「英会話ジムコース」と「リスタート・コース」があります。両方のコースでも、このフリースピークの実習は行っています。

あえて言うならば、英会話ジムコースの方がフリートークのセッションは多めです。

さぁ、貴方も一緒にスピーキングを楽しみませんか?無料の体験レッスンでお待ちしています。

月曜19:20、水曜7:00、土曜12:30、この時間帯で受講生を募集しています。

みんなでゲームなども楽しみながらプレゼンなども行って頂き、創造力と想像力を鍛えるレッスンですので、日本語でのプレゼンなどにも役立ちますよ~(^^)v

★最後までお読み頂きありがとうございます★
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

① 覚えやすく忘れにくい300文トレーニングの「英会話ジムコース」
② 基礎英語を中学レベルからもう一度学習する「リスタートコース」

※ 継続のための格安リーズナブル受講料
※ 暗記したくなるモチベーションの秘密
※ 英会話は机上の学習では上達しません
※ 堂々と自由に英会話を披露できるよう
※ インプットアウトプットの場数が大事

【スピークジム英会話教室】
〒105-0004東京都港区新橋2-20-15新橋駅前ビル1号館4階フィルポート内(新橋駅徒歩3分)

メール:kanarazuhanaseru@gmail.com
HP①:http://speakgym.com/(新橋スピークジム)
HP②:http://j-speakgym.com/(キッズ京王教室)
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
Managed by Speak-Gym

スピークジム英会話教室が「子供のプレゼン教室」を開講する予定です。

こんにちは。スピークジム英会話の太田登です。

私は28年間をかけて、日米の会話を研究してきました。渡米経験は56回です(笑)

そんな私が新橋駅前で「子供のプレゼン教室」を開講しようと計画しています。

いま、日本の教育が変わろうとしています。2020年、現行の大学センター試験は廃止され新たな試験制度が導入されます。

大まかに言いますと、正しい解答をマークシートで埋めていくだけではなく、一人一人の意見はどうなのか?というところに焦点が当てられる試験になります。

大学入試制度が変わることになれば当然の事ですが、小学校の授業スタイルも変わります。というか、もう変わってきています。アクティブ・ラーニング(以下AL)という方法です。

今までの先生から生徒への一方通行的な知識の伝達ではなく、生徒たちが個人で、またはグループになって「あること」に関してどう思うか?という意見や思いの発表をしていくのがALです。

例えば図工の授業で、学校で飼っているヤギを描きましょう!という課題が出ます。今までは描いて見せあって先生の独断で評価されて終わりでした。

しかしこれからは、何故このように色を付けたのか?とか、何故この部分を強調したのか?などをプレゼンするスタイルが今よりもっともっと増えていきます。

このAL、アクティブ・ラーニングに備えるレッスンをスピークジムで行います。

まだ対象年齢や受講料は決めていません。決まったらすぐにここで報告いたします。

いずれにしましても、私の「日本語スピーチ・英会話・絵画」、3つのトレーナー経験をもとに独自に考えたオリジナルのレッスンになります。

子供たちの発想力を高める実習をこれでもかっというくらい行い、子供たちに人前でプレゼンとして意見を表明する場数をメチャメチャ踏んで貰います。

そして、アメリカで生まれたDyad(ダイアド)やShare(シェア)というトレーニングも積極的に取り入れます。

ダイアドとは、受講生さんが二人一組になって向かい合い、様々なテーマについて話し合うレッスンです。パーソナルスペース(自分が心地よく感じる人との距離)内で行ったりもします。

そして、シェアというのは人前で話すという行動ですが、ただ一方的にスピーチを行うだけではなく、話し手と聞き手がもっとインタラクティブに関わっていく「話の核の共有」というところまで踏み込んでいきます。

自己啓発や精神道場では全くありません(^^)

ただ単に継続的に練習を重ね、目に見えるテクニック(大きな声で話す、人の目を見て話す、など)を身に付けていきます。そして、文章を作るための想像力をみがく練習を行います。

最終的には、人前で堂々と上がらずに自分だけの意見をプレゼン出来るようになってもらうことがゴールです。

スポーツを学ぶ時のように、段階的にかつ反復していくレッスン方式です。

そして最後に、ここも重要です⇒せっかく英会話教室もやっているのですから、そのキッズコースの中でも毎回、「今日の英会話ワンフレーズ」を学んでしまいます。

もう、一石三鳥くらいは得るものがある教室にしていきたいですね。

★最後までお読み頂きありがとうございます★
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

① 覚えやすく忘れにくい300文トレーニングの「英会話ジムコース」
② 基礎英語を中学レベルからもう一度学習する「リスタートコース」

※ 継続のための格安リーズナブル受講料
※ 暗記したくなるモチベーションの秘密
※ 英会話は机上の学習では上達しません
※ 堂々と自由に英会話を披露できるよう
※ インプットアウトプットの場数が大事

【スピークジム英会話教室】
〒105-0004東京都港区新橋2-20-15新橋駅前ビル1号館4階フィルポート内(新橋駅徒歩3分)

メール:kanarazuhanaseru@gmail.com
HP①:http://speakgym.com/(新橋スピークジム)
HP②:http://j-speakgym.com/(キッズ京王教室)
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
Managed by Speak-Gym

誕生日は英語で母に感謝する日なのです(^^)

こんにちは。
スピークジムの太田登です。

私は基本的に、だいたい毎日ハッピーですが、今日はいつもに増してハッピーなんです。

というのは、僭越ではございますが、今日は私の誕生日だからです。

私は常日頃から、ハッピーとはなんぞや?ハッピーでいることとは?・・・などについて思いを巡らしています。

しかし、誕生日にはより深くハッピーであることについて考えるんです。

私が今、ハッピーでいられるということは「生きている」という事実があるからです。生きていること、これが全ての根底であり根源であります。

ただ生きているだけ、それだけなのに多くの皆様が直接に、またSNSなどを通じてハッピーバースデーを言って下さいます。

私も含めてすべての人が、生きているから仕事をすることができる、生きているから英語を勉強することができる、生きているから恋をすることができる、生きているから家族と友と良い時間を過ごすことが出来る、生きているから、生きているから、ただこの一つの事実があれば人は何でも出来るのです。

誕生日には私はいつも母に感謝をします。今年は52歳の誕生日です。

52年前の今日というこの日、母はそれこそ死にそうな思いをして私という一人の人間をこの世に送り出してくれました。

Thank you Mom. You gave me the most valuable thing. That is a life.

私に生きるということの素晴らしさを謳歌するための切符を与えてくれた母へ、恥ずかしいから英語でごめんよ(笑)いつも、あんた何を言ったの?と電話で聞き返されます(笑)

もう一度、「命があるから何でもできる。」

スピークジムという場所は英語を勉強する場ではありますが、生きる素晴らしさや楽しさも受講生さまと共有できる場所になってきていますし、今後もずっとそうであり続けます。

変な英会話教室ではありますが、今後とも宜しくお願い致します。

★最後までお読み頂きありがとうございます★
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

① 覚えやすく忘れにくい300文トレーニングの「英会話ジムコース」
② 基礎英語を中学レベルからもう一度学習する「リスタートコース」

※ 継続のための格安リーズナブル受講料
※ 暗記したくなるモチベーションの秘密
※ 英会話は机上の学習では上達しません
※ 堂々と自由に英会話を披露できるよう
※ インプットアウトプットの場数が大事

【スピークジム英会話教室】
〒105-0004東京都港区新橋2-20-15新橋駅前ビル1号館4階フィルポート内(新橋駅徒歩3分)

メール:kanarazuhanaseru@gmail.com
HP①:http://speakgym.com/(新橋スピークジム)
HP②:http://j-speakgym.com/(キッズ京王教室)
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
Managed by Speak-Gym

豪雨から身を護るための英会話と絶景を見るための英語力

こんにちは。
スピークジムの太田登です。いま、新橋教室にいます。

窓の外では雷が鳴っています。積乱雲も見えます。豪雨が来そうな空模様です。あ、振ってきました。

さて、話は違う次元に飛びますが、私の受け持っている受講生さまのうち、将来は海外で暮らしたい、とか、海外旅行を沢山経験したい、と思っている方々がいます。5名ほどです。

人は何故に旅をしたり、海外での生活に憧れるのでしょう?

様々な答えがありますが、それは、今日のこの天気と同じだと思うのです。いつもとは異なる日常を求める、ということです。

そして、非日常を体験するということは、ある種のチャレンジングにも成り得ますし、様々な意味において自分というキャパを広くさせ、キャラを強くさせる意味があるのだと思います。

そうです。旅は人を鍛えます。

鍛える、という言葉の意味は、他人に勝つための強さという側面よりも、むしろ自分の許容範囲、自分の我慢強さなどの側面が大切だと私は感じています。

このような強さは「人への優しさや寛容さ」に繋がり、これこそが、人が見知らぬ世界へ旅立っていく目的なんじゃないだろうか?と思います。

そこで、あと必要なものは「自分を護る術」と「異文化に溶け込む術」の2つです。

今日の天候に例えるのであれば、雷雨が来たからといって何も準備しないで外に飛び出したら、それこそもうずぶ濡れです。当たり前ですが、傘やレインコートが必要です。

私は、英語や英会話は、この傘やレインコートだと思うのです。

雨や風から自分を護りつつも、ビルの窓から眺めるだけでは絶対に味わえない「異文化」「異現象」の中に自分という存在を置くためのツールでもあります。

風雨の中でしか見られない素晴らしい景色が確実にあります。それを見たければ準備をしましょう。

どうせ準備するなら楽しくやりましょう。それがスピークジムという名前の場所なんですね。

★最後までお読み頂きありがとうございます★
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

① 覚えやすく忘れにくい300文トレーニングの「英会話ジムコース」
② 基礎英語を中学レベルからもう一度学習する「リスタートコース」

※ 継続のための格安リーズナブル受講料
※ 暗記したくなるモチベーションの秘密
※ 英会話は机上の学習では上達しません
※ 堂々と自由に英会話を披露できるよう
※ インプットアウトプットの場数が大事

【スピークジム英会話教室】
〒105-0004東京都港区新橋2-20-15新橋駅前ビル1号館4階フィルポート内(新橋駅徒歩3分)

メール:kanarazuhanaseru@gmail.com
HP①:http://speakgym.com/(新橋スピークジム)
HP②:http://j-speakgym.com/(キッズ京王教室)
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
Managed by Speak-Gym

英会話を習得するには目的と領域と責務を見据えましょう!

こんにちは。
スピークジムの太田登です。本日も7:00amから朝トレのグループレッスンがありました。

いつもと同じように、絵を見て英語で瞬発力トークなどを行い、新しい試みとして英語での地図カルタなどのトレーニングも盛り込みました。

そして、受講生さまが限りなく主体となって、言葉や文章を作っていただける環境の中、唯一無二の本日のレッスンをみんなで作り上げました。

さて、話題はガラッと変わります。私事ですが、今あるビジネス書を読んでいます。

通常はビジネス書の類はほとんど読まないのですが、尊敬する友や、師と仰ぐ人から勧められた本だけは読むようにしています。

3回から4回は読みます。繰り返さないと腑に落ちないからです。

その本はビジネス関連ですので、当然のことながら仕事の進め方などが書いてあります。

しかし言うまでもなく、仕事の進め方と学習の進め方は全く同じです。

その本の一部を紹介しますと、仕事をするには三つのファクターが重要だと書いてあります。

目的・領域・責務です。

英会話の学習に置き換えてみますと、目的は文字通り、英語を話せるようになりたい!ということですね。

領域は、ある人が活躍できる場所のこと、受講生さまにとってのスピークジムという教室です。

責務とは、受講生さんが行うべきことです。任務です。

心の中だけでも目的を持つことは出来ます。ある程度の労力と実働を払えば、領域を持つことができます。

そして、目的を得て領域も得た後、受講生さまが行うべきことは、一人での自主的な鍛練なのです。

少し厳しすぎる言い方かもしれませんが、これが英会話を習得する上での宿命なんですね。

英語を話したいという目的、ご自身が躍動し同時に躍動している人と触れ合うことが出来るスピークジムという領域。

そのあとは皆さんのマインドの範疇です。

それぞれ個々が工夫や努力をし、教室外でもインプットとアウトプットを繰り返していく。この自主的学習が一番重要であります。

スピークジムには、この自主的なセルフトレーニングのコンサルをさせて頂く!という任務もあるのです。

せっかく目的をもってレッスンに来て頂くのですから、スピークジムという領域の中では、受講生さんがメチャクチャ楽しい!と感じて頂けるよう、私も思いっきり躍動して参ります。

もう本当に永遠にですよ(^-^)

最後までお読み頂きありがとうございます★
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

① 覚えやすく忘れにくい300文トレーニングの「英会話ジムコース」
② 基礎英語を中学レベルからもう一度学習する「リスタートコース」

※ 継続のための格安リーズナブル受講料
※ 暗記したくなるモチベーションの秘密
※ 英会話は机上の学習では上達しません
※ 堂々と自由に英会話を披露できるよう
※ インプットアウトプットの場数が大事

【スピークジム英会話教室】
〒105-0004東京都港区新橋2-20-15新橋駅前ビル1号館4階フィルポート内(新橋駅徒歩3分)

メール:kanarazuhanaseru@gmail.com
HP①:http://speakgym.com/(新橋スピークジム)
HP②:http://j-speakgym.com/(キッズ京王教室)
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
Managed by Speak-Gym

英語で文章構成をする前に何も考える暇なく英会話に入る練習も重要

こんにちは。

いつもワクワク感とドキドキ感を大切にしています「スピークジム英会話」の太田登です。

私の住んでいる聖蹟桜ヶ丘も含めて、関東地方は今日は快晴のお天気でした。皆さんの家の周りはいかがでしたか?

安定している天気はもちろんグッドです。

でも反面、ちょっとだけ日常と違う天気もドキドキしませんか?例えば霧とか夕立とか、ちょっとだけ荒れる天候も私は好きなんです(笑)

きっとそれは、私は予定調和や日々のマンネリが好きではない、という考えにつながるのだと思います。

何かいつもと変わったことって新しくてウキウキするじゃないですか。。。

私が進行する英会話教室でも、この予定調和の外での英会話を行って頂きます。毎回です。

クイック・レスポンス会話といいます。瞬発力が問われます。

2種類あるグループレッスン内の両方で、急にテーマを振るミニスピーチ練習があります。例えば、メロンについて、好きな本について、などなど。

突発的に貰うテーマで、瞬時に第一声を発し、好きなだけお話しして頂く実習です。3分位お話する受講生さまが多いです。

文法や単語はたどたどしくていいのです。日本語をミックスして話して頂いてもOK!

例えば、「It reminds me the story of a ギリシャ神話 that I had red in my 学生時代. 」などですね(笑)

要は、正しい文章構成をする前に何も考える暇なく話し始める練習も重要だということです。

また、突然に写真を見せてHow you feel というゲームもします。急に面白い写真などビジュアルをお見せし、さっきの例と同じように思うことを英語で発表して頂きます。

もちろん感じたままの英会話ですから、架空の話や創作ストーリーでも良いのです。

難しそうですか?

大丈夫です。私がカタコトの英語でも話せるように導きます。それに、やってみると意外と楽しくて簡単ですし、楽しいですし、英会話習得にとても関係のある奥の深い実習なのです。

皆さんも日常の中で急に話を振られるときってありますよね。全く予期していない質問が飛んでくることは多いですよね。

英会話でもこのケースが実は勝負所なんです。いわば大荒れのシチュエーションでも、スラスラと英語が出てくるようになります。これは日々のトレーニングを積んでいないと難しいものです。

ぜひスピークジム英会話に参加され、瞬発力トレーニングにチャレンジしてみて下さい。

想像力や表現力、そしていわゆる引き出しの開け方と探し方は英会話はもとより「人生の宝」になりえます。

最後までお読み頂きありがとうございます★
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

① 覚えやすく忘れにくい300文トレーニングの「英会話ジムコース」
② 基礎英語を中学レベルからもう一度学習する「リスタートコース」

※ 継続のための格安リーズナブル受講料
※ 暗記したくなるモチベーションの秘密
※ 英会話は机上の学習では上達しません
※ 堂々と自由に英会話を披露できるよう
※ インプットアウトプットの場数が大事

【スピークジム英会話教室】
〒105-0004東京都港区新橋2-20-15新橋駅前ビル1号館4階フィルポート内(新橋駅徒歩3分)

メール:kanarazuhanaseru@gmail.com
HP①:http://speakgym.com/(新橋スピークジム)
HP②:http://j-speakgym.com/(キッズ京王教室)
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
Managed by Speak-Gym