受講生と一緒に創りあげていく英会話。

こんにちは。
今日は朝6:00に新橋教室に着き、7:00からレッスンをしています「スピークジム英会話」の太田登です。

朝トレ(朝の英会話トレーニング)の人気が高まってきました。とはいっても人数のことではありません。満足度の話ですね。だからこそ、より一層に嬉しいのです。

確かに、少しずつ朝トレの受講生さまは増えています。こちらも嬉しいことです。

ただ、インタラクティブなレッスンを行うには、1セッション5人くらいの受講生さま数がマックスだと私は考えています。

今、朝トレは水曜の朝に実施しています。あと2名でマックスの5人に達します。そうなったら、また違う曜日にレッスン枠を設けるかも知れません。

そうそう、受講生さまの満足度の話に戻りましょう。

何人かの受講生さまが、こんな感想を下さいました。

スピークジムでは、受講生が中心になって教科書的なモノになるレッスンシートを創ったり、スピークジム側が暗記した文章を頭の中から引き出しやすいような絵を創ってくれるので、覚えやすいし忘れにくい。

嬉しすぎる感想です。私が最も大切にするコンセプトである「創」=クリエイティビティの字が2つも入っています。

今日は上の絵の中の、3、7、8番に繋がる文章だけ教えちゃいましょう。実は上の絵に15もの文章が隠れているのです。

3、The elephant goes to the forest named Yoyogi–Park Woods.

7、Because Tom likes Becky crazily, he may be fainted during the drive.

8、Take them all. This is my appreciation for you.

3は、まさに象が代々木の森にむかっています。
7は、トムはドライブ中に倒れちゃうくらいにもうベッキーが大好き。
8は、ベッキーはそんなトムに送ってくれてありがとうとチップを払う。

日本人があまり使わない文章、またはメチャクチャ使う必要のある文章を凝縮してあります。

それをジョークのセンスも取り入れた絵で覚えていきます。

しかも、このレッスンシートは受講生さまが中心となって創った文章と、その文章を私が少しFIX感を加味したうえで創った絵で出来上がっているのです。

まさに、創り上げていくから面白いし覚えやすいし忘れにくい英会話レッスンを目指しています。

最後までお読み頂きありがとうございます★
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

① 覚えやすく忘れにくい300文トレーニングの「英会話ジムコース」
② 基礎英語を中学レベルからもう一度学習する「リスタートコース」

※ 継続のための格安リーズナブル受講料
※ 暗記したくなるモチベーションの秘密
※ 英会話は机上の学習では上達しません
※ 堂々と自由に英会話を披露できるよう
※ インプットアウトプットの場数が大事

【スピークジム英会話教室】
〒105-0004東京都港区新橋2-20-15新橋駅前ビル1号館4階フィルポート内(新橋駅徒歩3分)

メール:kanarazuhanaseru@gmail.com
HP①:http://speakgym.com/(新橋スピークジム)
HP②:http://j-speakgym.com/(キッズ京王教室)
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
Managed by Speak-Gym