英会話でのスピーキングって、そもそもいったい何でしょう?

こんにちは。
スピーキングに特化した英会話教室「スピークジム」の太田登です。

今日は朝5:00に家を出たのですが、目に見えない位の霧雨が降っていました。霧雨だったので傘は置いてきました。傘は電車の中で邪魔になるので嫌なのです。

さて、冒頭にスピーキングに特化したと書きましたが、スピーキングとはそもそも何でしょうか?

私は、2つのステップで出来上がっているコミュニケーションの最もベーシックなモノがスピーキングだと解釈しています。

例えば、上の「今日は朝5:00~~~嫌なのです。」という文章を口で言ったとしたら、それがまさにスピーキングするということです。別に文章に哲学もなく教えもなく意味もない、ただの言葉の塊でいいのです。

そして先述の2つのステップも、とてもシンプルです。

① 頭に浮かんだものを瞬時に構文する

② 発音や口形に気を使いつつ声に出す

たった、これだけでいいのです。

プレゼンテーションやスピーチであったら、ハナシの意義や意味、そして起承転結なども考慮するべきではあります。

しかし、全ての日常会話に、それらを盛り込むことは無理ですし、たとえ出来たとしても重すぎる会話になってしまいます。

一度、戻ります。

頭に浮かんだことを即時に文章にし、相手に伝わりやすい発音で声に出す、これがスピークすることです。


上の写真たちは、今日の早朝レッスンで実際に使ったものです。

How do you think about the picture?

絵を見て頭に浮かんだこと、それを臆せず声に出す、この一連の流れを毎回のレッスンで繰り返す場がスピークジムです。

スピークジムには「英会話ジムコース」と「リスタート・コース」があります。両方のコースでも、このフリースピークの実習は行っています。

あえて言うならば、英会話ジムコースの方がフリートークのセッションは多めです。

さぁ、貴方も一緒にスピーキングを楽しみませんか?無料の体験レッスンでお待ちしています。

月曜19:20、水曜7:00、土曜12:30、この時間帯で受講生を募集しています。

みんなでゲームなども楽しみながらプレゼンなども行って頂き、創造力と想像力を鍛えるレッスンですので、日本語でのプレゼンなどにも役立ちますよ~(^^)v

★最後までお読み頂きありがとうございます★
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

① 覚えやすく忘れにくい300文トレーニングの「英会話ジムコース」
② 基礎英語を中学レベルからもう一度学習する「リスタートコース」

※ 継続のための格安リーズナブル受講料
※ 暗記したくなるモチベーションの秘密
※ 英会話は机上の学習では上達しません
※ 堂々と自由に英会話を披露できるよう
※ インプットアウトプットの場数が大事

【スピークジム英会話教室】
〒105-0004東京都港区新橋2-20-15新橋駅前ビル1号館4階フィルポート内(新橋駅徒歩3分)

メール:kanarazuhanaseru@gmail.com
HP①:http://speakgym.com/(新橋スピークジム)
HP②:http://j-speakgym.com/(キッズ京王教室)
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
Managed by Speak-Gym