英語で「カギを忘れた」を「I forgot key」にすると大アウト!

こんにちは。
毎度おなじみ今日も元気なスピークジムの太田登です。

昨日はゲリラ豪雨が凄かったですね。皆さま、ご安全にお過ごしだったでしょうか?ヒョウが降ったところも多かった東京地方でした。

では、天候に関する英文を3つほど・・・

昨日、神奈川にヒョウが降った、を英語にすると↓

It hailed in Kanagawa Prefecture yesterday.

今朝ひどい雨が降った、であれば↓

It rained awfully this morning.

その台風は東京に向かっています、を英語にすると↓

The typhoon is coming to Tokyo.

梅雨が明ける、を英語で表すと↓

The rainy season closes.

ここです。「梅雨が明ける」を日本人がよく間違えてしまうのは、明けるという言い方が慣用句だからですね。

こんな“間違い”をよく耳にします↓

The rainy season will be opened.

これだと、終わるというよりも始まるというニュアンスになってしまいます。

もうひとつ日本人が間違えるもの、それは「カギを家に忘れた」という言い回しです。

I forgot my key at home.

これは大アウトです。正しくは↓

I left my key behind home.

または、

I left my key at home.

英語では、(私は家にある)私のカギから離れてしまった、という言い回しをします。

もうひとつ、「カギをなくした」を英語にすると↓

I lost my key.

これはもうどこにあるのか解らないので、Left(離れた)は使いません。

もしかしたら近くにあるかも知れないからです。バックの中にあるかも知れないのに見つかっていない状態、これが失くした、です。

明確に、遠くに置いてきてしまった場合は、そのモノから離れたので、Left を使います。

今日はグラマーチックなブログでした。お読み頂きありがとうございました。
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

① 覚えやすく忘れにくい300文トレーニングの「英会話ジムコース」
② 基礎英語を中学レベルからもう一度学習する「リスタートコース」
③ 上がらず堂々と自分の意見を発表する練習「日本語プレゼン教室」

※ 継続のための格安リーズナブル受講料
※ 暗記したくなるモチベーションの秘密
※ 英会話は机上の学習では上達しません
※ 堂々と自由に英会話を披露できるよう
※ インプットアウトプットの場数が大事

【スピークジム英会話教室】
〒105-0004東京都港区新橋2-20-15新橋駅前ビル1号館4階フィルポート内(新橋駅徒歩3分)

メール:kanarazuhanaseru@gmail.com
HP①:http://speakgym.com/(新橋スピークジム)
HP②:http://j-speakgym.com/(プレゼン新橋テーション)
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
Managed by Speak-Gym