2種類のコトバを持てば英語でも日本語でも怖いものなし!

自分のコトバを持つことは大きなチカラになります。

コトバを考える上では色々な意味や捉え方ができますが、今日は2つの見方をしましょう。

一つ・・・自分だけの意見や思いを持つこと。
二つ・・・自分だけの伝え方を持つこと。

いくら面白いアイデアであっても、伝え方がダメであれば響きません。
逆にいくら伝え方が司会者レベルに上手でも話の内容が陳腐であれば届きません。

はい、両方を持って初めて優れたコトバ使いになれるのです。

英語でも日本語でも同じこと。

I watched the movie. その映画を見ました。これは陳腐です。だって、ただの事実の伝達じゃないですか?

I watched the movie and I felt・・・、「その映画を見て・・・と感じたんですよ。」これがコトバです。

更には、その映画で感じたことを自分の世界でこう活かしていきたいですね、だとか、その映画は社会にこんな問題提起をしているんじゃないかな、と感じました、などなど。。。

もう、無限にストーリーは創られていく可能性があるわけです。

英語が話せないのは、日本語が話せないから、という人が一杯います。

日本語で意見が言えないのに、または日本語でも上手に伝えられないのに、英語ではもっと無理じゃないですか?

スピークジムでは、英会話よりも今後は「日本語での意見のプレゼント」=プレゼンテーションが大切だと考えております。

最初にコトバありき。
最後までコトバありき。

今日もお読みいただきありがとうございました。
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

① 覚えやすく忘れにくい300文トレーニングの「英会話ジムコース」
② 基礎英語を中学レベルからもう一度学習する「リスタートコース」
③ 上がらず堂々と自分の意見を発表する練習の「子供プレゼン教室」

※ 継続のための格安リーズナブル受講料
※ 暗記したくなるモチベーションの秘密
※ 英会話は机上の学習では上達しません
※ 堂々と自由に英会話を披露できるよう
※ インプットアウトプットの場数が大事

【スピークジム英会話教室】
〒105-0004東京都港区新橋2-20-15新橋駅前ビル1号館4階フィルポート内(新橋駅徒歩3分)

メール:kanarazuhanaseru@gmail.com
HP①:http://speakgym.com/(新橋スピークジム)
HP②:http://j-speakgym.com/(プレゼン新橋キッズ)
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
Managed by Speak-Gym