心のプレゼンテーション半日コースを行いました。日本語です。

こんにちは。
スピークジム・コミュニケーションの太田登です。

10月9日(月)祝日、「心のプレゼン(日本語)半日突貫コース」という5時間ぶっ続けのトレーニングを行いました。午前9時から午後2時まで、新橋駅前教室で行いました。

定員マックスの6名の受講生さまがご参加下さいました。

いつも言っていますが、英会話を話すためには、日本語で想像し人前でしっかりと話すチカラが必要なのです。

まぁ、私が色々と述べるよりも、受講生さまのご感想を載せる方がイイと思いますので、以下にコピペさせて頂きますね。

受講生Aさま(30代・男性)
↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓
アンケートをメール返信で回答させて頂きたく思います。

1.全体的な感想と得た気付き

【全体的な感想】
普段、人前に出て話すことは苦手なのですが、本セミナーではあまり苦に感じず話すことが出来ました。
この経験を活かしてプレゼンテーションに対する苦手意識を消せればと思いました。

【得た気付き】
・自己紹介で最初に心から「よろしくお願いします」と自分をオープンにする。
・物事の嫌な面にフォーカスするのではなく、良い面を探してそれを声に出し相手に伝えることが大事。
・自分のプレゼンのフィードバック。自信の無さで目線が泳いでいる事を指摘してもらえたので、意識して直そうと思えた。
・緊張しない考え方。大勢の前でも一対一で対話するつもりで臨むことが大事。

2.一番ためになったプログラムは何か、その理由は何か

【プログラム】
たたえてハッピー

【理由】
人の良い所に注目し、それを相手に伝える機会が今までなかったのですごく新鮮でした。
声に出して相手に伝える事の大事さを改めて感じました。
声に出さないと伝わらないことも学びました。
夫婦関係、子育てにも活かせると思いました。

3.その他なんでも

時間に限りがあるとは思いますが、自分のプレゼンテーションに対するフィードバックを頂ける時間がもっとあると良いなぁと感じました。
また、懇親会の場でお話いただきました、「give and give 」と「家庭に必要なのは愛」はとても心に残っており、少しずつですが実践を心がけています。

以上です。

Aさん、素敵な感想をありがとうございました。

仕事での技術としてのプレゼンテーションだけに主眼を置くのではなく、Aさんの心の中にある「想い」や「意見」をAさんなりの心のラッピングをして、お相手にプレゼントすることが本物の言葉のプレゼンテーションです。

それは、一対一でも一体百でも同じこと!

ここに気付いて下さったAさんが、社会人として、良い夫として、良い父親として、Aさんの人生という舞台の上でAさんオリジナルの心の演劇を作り上げていって下さいね。

この講座、次回は11月3日(金)の祝日に行います。受講料は16000円税込です。定員がございますので、ご予約はこのメールにお早めにどうぞ。

kanarazuhanaseru@gmail.com

明日はまた違う方の感想をアップさせて頂きます。

今日も最後までお読み頂きありがとうございました。
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

① 覚えやすく忘れにくい300文トレーニングの「英会話ジムコース」
② 基礎英語を中学レベルからもう一度学習する「リスタートコース」
③ 上がらず堂々と自分の意見を発表する練習の「子供プレゼン教室」

※ 継続のための格安リーズナブル受講料
※ 暗記したくなるモチベーションの秘密
※ 英会話は机上の学習では上達しません
※ 堂々と自由に英会話を披露できるよう
※ インプットアウトプットの場数が大事

【スピークジム英会話教室】
〒105-0004東京都港区新橋2-20-15新橋駅前ビル1号館4階フィルポート内(新橋駅徒歩3分)

メール:kanarazuhanaseru@gmail.com
HP①:http://speakgym.com/(新橋スピークジム)
HP②:http://j-speakgym.com/(プレゼン新橋キッズ)
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
Managed by Speak-Gym