大人が創造的なプレゼンが出来ないと大変なことになるのが2020年なんです。

こんにちは。
先取りが大好きなスピークジムの太田登です(笑)

さて、2020年に大きな教育改革があるのをご存知でしょうか?

いまニュースで目立っているのは「センター試験が大きく変わる」ということ、そして各大学で実施される個別試験も大きく変わるのです。国立大学で通常2月25日からスタートする、前期・後期試験(公立などの中期試験)も変わります。

ただ、私が重要視しているのは、外見のチェンジではなく、試験や通常の授業の内容のチェンジです。

文部科学省の中央教育審議会が公表している内容をみると驚いてしまいますよ。

「小論文」「面接」、このあたりに脚光が当たるのはいいでしょう。

くわえて、「集団討論」「プレゼンテーション」が大きなウエイトをしめる可能性が大きいのです。

そして、「調査書」「活動報告書」「資格・検定試験などの成績」「各種大会などでの記録」などを入試に活用する方針も打ち出されています。

この辺りは、実現可能性も含めてまだまだ議論が成されていくであろう部分ではありますが、より実践的で創造的な能力を問われる内容へと変わっていくであろうことは間違いないでしょう。

子供たちの学校の試験や授業が変われば、大人の世界にも大きな影響が出るのは当然です。子供たちが、自分で考えて、練って、試して、そして大勢の前で発表する!という自主的で創造的な活動をしているのに、大人だけが受動的活動で許されるわけがありません。

ですので、私は声を大にして言いたいのです。

大人こそ、自主的な思考と発表力を今から先取りして学ぶ必要がある!

大人こそ、定期的に人前で自分の意見を発表する場に身を置く必要がある!

そのために新しいクラス、プレゼンテーション・カフェを開講するのです!!!

最後までお読み頂きありがとうございました。
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

① 覚えやすく忘れにくい400文トレーニングの「英会話ジムコース」
② 日本初!日本語の講話力をお気軽に得られる「プレゼン・カフェ」
③ 上がらず堂々と自分の意見を発表する練習の「子供プレゼン教室」
④ だいたい2カ月に1回の開催!「日本語プレゼン半日突貫コース」

※ 継続のための格安リーズナブル受講料
※ 暗記したくなるモチベーションの秘密
※ 講話力は机上の学習では上達しません
※ 上がらず堂々と自由に話を出来るよう
※ インプットアウトプットの場数が大事

【スピークジム・コミュニケーション】
〒105-0004東京都港区新橋2-20-15新橋駅前ビル1号館4階フィルポート内(新橋駅徒歩3分)

メール:kanarazuhanaseru@gmail.com
HP①:http://speakgym.com/(新橋スピークジム)
HP②:http://j-speakgym.com/(プレゼン新橋キッズ)
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
Managed by Speak-Gym