朝活でインプットとアウトプットをしています!

こんにちは。
スピークジムの太田登です。

私は朝活として色んな人の講話(プレゼンテーション)を聞いています。毎週木曜6:30から、あるセミナーに参加しています。

様々な異なるフィールドでの成功体験の話は、英会話でも日本語プレゼンでも、コトバを発するまでの過程での思考と創造に関して大きなヒントになるからです。

聞くという行為はもちろんインプットの時間ですね。

今朝は物理で心を語る「やまと絵」の絵師、吉本徹也先生の話を聞きました。

人間には純粋倫理が必要である。これは宗教ではない。要は「物理」、言い換えると自然の法則に従うことで人は幸せになれる。周りの人にこの物理を感じて頂くことは自分と他者の両方を磨くことになる。

人の体は脳から何から全てフラーレンという物質(もう科学的に証明されている定説)で構成されていて、そのフラーレンを磨き、喜ばせてあげる心の持ち様でいられれば、人は必ず幸せになるという物理が純粋倫理である、というお話でした。

まあ、人は何歳になっても色んなことに興味を持って吸収していきたい自分にとっては大変に貴重な勉強の場です。

そして、このセミナーでは感想シェア会と称して、その日の講話の感想を発表するアウトプットの機会もあるのです。少ない時で20人くらい、多い時は100人くらいの人前で発表します。これも私にとって素晴らしい実践のステージなのです。

英会話も日本語プレゼンも今後は教科書どおりのアウトプットではなく、その場その雰囲気に合った瞬発力と想像力が必要だと私は思います。ですので講師としてこんな朝活の修行をしている太田登なんですね。

今日も、最後までお読み頂きありがとうございました。
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

① 覚えやすく忘れにくい400文トレーニングの「英会話ジムコース」
② 日本初!日本語の講話力をお気軽に得られる「プレゼン・カフェ」
③ 上がらず堂々と自分の意見を発表する練習の「子供プレゼン教室」
④ だいたい2カ月に1回の開催!「日本語プレゼン半日突貫コース」

※ 継続のための格安リーズナブル受講料
※ 暗記したくなるモチベーションの秘密
※ 講話力は机上の学習では上達しません
※ 上がらず堂々と自由に話を出来るよう
※ インプットアウトプットの場数が大事

【スピークジム・コミュニケーション】
〒105-0004東京都港区新橋2-20-15新橋駅前ビル1号館4階フィルポート内(新橋駅徒歩3分)

メール:kanarazuhanaseru@gmail.com
HP①:http://speakgym.com/(新橋スピークジム)
HP②:http://j-speakgym.com/(プレゼン新橋キッズ)
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
Managed by Speak-Gym