1人で学校からイジメを撲滅した私の師、11歳の獅子丸先生。

皆さま、こんにちは。
英語でも日本語でも、会うと笑顔になれるね、と言われる人を育てる「スピークジム」の太田登です。

ゴールデンウィークの狭間の平日、お元気に笑顔でお過ごしになっておられますか?

先日は私が市と仰ぐ11歳の先生の講話を聴きに、あるセミナーに参加しました。先生の名前は小沢獅子丸と言います。

私、スピークジムの太田登は、以前にある朝食会で、たまたま獅子丸先生と同席し、朝食会中ずっと絵を書きながら無言のコミュニケーションをさせて頂いたのが御縁です。

獅子丸先生は現在は13歳ですが、小学校6年生のとき、たった独りで学校からイジメを無くした凄い人です。

先生は、イジメ撲滅のためには、いじめている側の人に関わるだけではイジメは絶対に無くならない、と言い切りました。

例えば25人のクラスの中で、いじめている側の人は5人くらい。問題なのは残りの20人の「黙っている人達」だと仰られました。この黙っている人の殆どがイジメは良くないと思っています。ですので、この半分でも「いじめは良くない」という実際の動きをする同士に彼は変えていったのです。

ネタバレはしたくないので多くは書きませんが、彼は学校の通学路で訴え続けます。「いじめる人になるな」「いじめられる人になるな」、そして一番重要なこと、「無関心な人になるな」。。。

我々大人の世界でも、だんまりを決めているだけの人が多すぎませんか?これが我々おとなが自分たちで世を悪くしている元凶の一つだと私も思います。

また獅子丸先生は、こんなことも言われました。

僕は親子や家族が幸せでなければ、イジメの撲滅も含めて世界は良くならない、と。お金の絡む経営でなく、自分という唯一の大切な人生の経営の上で最も大切なこと、親との関係、夫婦や家族の関係、働く場と遊ぶための場、全ての人生のステージで「ダンマリ」を決め込むのは一番良くないことだと言われました!

夫婦の仲を良くしたければ「愛してるよ」と言わなければなりません。言えなければ花を贈るなど動かなければいけないのです!

子供との関係を良くしたければ、遊んで「あげる」のではなく、親も童心になって真剣にに子供と向き合い遊ばなければいけないのです。

動いた人だけが、人と真剣に関わった人だけが、人も自分も幸せにすることができる!という普遍の学びを、獅子丸先生は日々実践しているのです。13歳で実践しているのです。

パパのようになりたい、パパはかっこいい、パパは強い、と何度も何度も獅子丸先生は繰り返しました。これこそが真の教育です。

本気の真(まこと)の子育てがなければ、家族は育ちません。家族が育たなければ、世の中は育ちません。世の中が育たなければ、私たちの幸せも育たないのです。

講話後の親睦会のとき、謎の病気でもう三年間も歩行が難しい私の妻の話をすると、獅子丸先生はこう言って下さいました。「おっちゃんの奥さん、僕は助けたい、助けられる」・・・もう涙が溢れちゃいました。

今日は行徳先生という強面で知られる山の手の書道家の先生も来られていたのですが、行徳先生はこう言われました。大人が童心を失ってどうする!この世で童心を失うことほど愚かなことはない、なぜなら童心が最も純粋で美しいからだ!と仰られました。

このピュアな純粋な童心で世の中と対峙する獅子丸先生が私の妻を治したい、と言ってくれたことは最上の喜びです。

獅子丸先生、お父様の小沢さま、この日の倫理経営セミナーを開催して下さった全ての皆さま、私だけでなく多くの人が獅子丸先生から最高の気づきを頂きました。心より感謝いたします。ありがとうございました。

獅子丸先生はテレビにもよく出ていますが、本も書いています。Amazonで小沢獅子丸と入れてみて下さい。

最後に獅子丸先生のスピーチの感想短歌を一つ。

考える、だけじゃ
世の中かわらへん
動き、かかわる、真のヒーロー

最後までお読み頂きありがとうございました。
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
★相手を笑顔にする「話しの人」になるための教室★

① 初心者が安心して沢山スピーキングができる「英会話ジムコース」
② 相手が笑顔になるプレゼンや話し方を得る「日本語・話しの道場」
③ 堂々と自分の意見を発想と発表できるよう「プレゼン新橋キッズ」
④ だいたい2カ月に1回の開催!「日本語プレゼン半日突貫コース」

※ 発想力は何語であっても話しの源です!
※ 大人もキッズも瞬発スピーチで鍛える!
※ 継続が大切!格安リーズナブル受講料!
※ 講話力は机上の学習での上達は不可能!
※ 上がらず自由に堂々と話が出来るよう!

【英語・日本語・話しの道場スピークジム】
〒105-0004東京都港区新橋2-20-15新橋駅前ビル1号館4階フィルポート内(新橋駅徒歩3分)

メール:kanarazuhanaseru@gmail.com
WEB:http://speakgym.com/

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
Managed by Speak-Gym