なぜ日本人は英会話が出来ないのか?ズバリお答えします。

皆さま、こんにちは。
会うと笑顔になれるよ、と言って貰える人になるためのコミュニケーション塾、スピークジムの太田登です。

今日は初心者さまの英会話についてズバリ書きます。

なぜ、あなたは英語が話せないのでしょう?そして反面、なぜ英語を簡単に話せるようになる人がいるのでしょう?

言い切ります。日本語の表現が上手に出来ていないからです。

これは何ですか?という質問には答えられる。ただし、これをどう思いますか?という質問には答えられない。このタイプの人は英語が話せません。

英語で例を出しましょう。

What is this?

英語でも答えられますよね?・・・はい。This is an apple.

では、How do you think about this? では答えられますか?

リンゴについてどう思いますか?

この質問を聞いて、ある程度の日本語が作れて初めて英語に出来る訳ですよね。この質問に日本語でも答えられなければ英語は出てきません。

例えば、スピークジムで長く英会話レッスンをしている人は、以下のような日本語の文章を作ります。

リンゴを見ると白雪姫の物語を思い出します。私は子供の頃に白雪姫が毒リンゴを食べて深い眠りに落ちていく場面がとても怖かったことを覚えています。それは強烈な印象でした。また、リンゴはハートの形に似ています。リンゴやハートの形のように赤くて丸いものは、人々に暖かかく幸せな感情を与えると、私は思います。

この文を作りながら、同時に翻訳しながら、そして英語をコトバとして外へ出す、この行為が英語を話す、というコトです。

An apple always reminds me the story of Snow White. I remember scenery when Snow White fallen into a deep sleep by eating a poisoned apple when I red the story in my childfood. It was a strong impression. Also, an apple resembles a heart shape. I think that things which is red and roundish shape kike an apple gives people a warm and happy feeling.

日常会話で、これは何ですか?→寿司です。ここはどこですか?→新橋です。という流れは、友達を案内している時など以外ではまず起こり得ません。

だいたいの友達との会話だと、リンゴってさぁ白雪姫を思い出させるよね~、子供の時、毒リンゴの場面が怖くてさぁ、、、のようなカタチで進んでいきます。

そうです。私たちの母国語での会話でも、私たちは、自分はこう思う、こう感じる=How I feel. の観点で会話をしているのです。これは、How do you think? という質問への答えです。

この「どう思うか?」の質問に日本語で簡単に答えられる人は、英会話の上達がスーパー早いのです。そして、この感じの流れが本当の英会話なのです。難しい単語をいくら沢山覚えても、それは何ですか?という質問がピンポイントで飛んでくるまで宝の持ち腐れになってしまいます。

いっしょに発想力から鍛える初心者スペシャル英会話をスピークジムで学びましょう!

最後までお読み頂きありがとうございました。
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
★相手を笑顔にする「話しの人」になるための教室★

① 初心者が安心して沢山スピーキングができる「英会話ジムコース」
② 相手が笑顔になるプレゼンや話し方を得る「日本語・話しの道場」
③ 堂々と自分の意見を発想と発表できるよう「プレゼン新橋キッズ」
④ だいたい2カ月に1回の開催!「日本語プレゼン半日突貫コース」

※ 発想力は何語であっても話しの源です!
※ 大人もキッズも瞬発スピーチで鍛える!
※ 継続が大切!格安リーズナブル受講料!
※ 講話力は机上の学習での上達は不可能!
※ 上がらず自由に堂々と話が出来るよう!

【英語・日本語・話しの道場スピークジム】
〒105-0004東京都港区新橋2-20-15新橋駅前ビル1号館4階フィルポート内(新橋駅徒歩3分)

メール:kanarazuhanaseru@gmail.com
WEB:http://speakgym.com/

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
Managed by Speak-Gym