英会話とパッション話し方のスピークジム、太田登の昨日のプライベートの時間。

皆さま、こんにちは。

●私のプライベートの一日について書きますね。皆さんがご興味あるかどうかは別にして(笑)

昨日は久々に晴れた日曜でしたね。私は家族で出掛けました。行こう!となったのはお昼頃でしたので、横浜市磯子区の住まいから車で行って夕方に帰って来れる近場を考えました。

▲行った場所は野島公園というところです。

八景島シーパラダイスなどは知っておられる方も多いと思います。でも、その対岸にある野島という横浜市の唯一の天然の島、その中にある野島公園は地元民の憩いの場所、いわゆる穴場スポットなんです。

日曜でもすいています。天然のちいさな砂浜があり泳ぐことが出来ます。海の生物を採ったり魚を釣ったりも。駐車場は1時間200円と格安です。

息子と私は、バシャバシャ泳いだり、岩影の魚をすくったり、野生の海苔を食べたり、野生児のように遊びました。

妻も、砂浜の上の木陰にビーチチェアを出し、冷たいお茶を飲みながら父子の遊ぶ姿や海の景色を眺め、潮風を頬に感じ、最高の時間だったようです。

■妻にとって昨日はパラダイスみたいな一日でした。というのは、彼女はパーキンソン症候群に近い謎の病に捕われています。だいたい5年前から歩行が徐々に困難になっています。日の体調によってベッドでずっと寝ていることもあります。そんな日が続くと健康な人でも気が滅入ってしまいますよね。

ですから妻の体調が比較的イイときは、少しでも外に出ることにしています。妻はホンの少しでもお出かけをする日は気分が良くなると言ってくれますし、実際、昨日も車椅子を降りて一生懸命に歩行練習も行いました。

◎人は当たり前の幸せに気が付きにくいものです。一般の人々は当たり前に歩くことが出来ますから、昨日のような私達のフツーのお出かけをスペシャルなモノだと思えなくて当然です。

ですから、毎日の通勤時に駅まで歩いている間に「歩けるって幸せだ〜」と思うことは有りませんよね。通勤電車からの車窓の景色をまるで海外に来たときのように笑顔で眺めたりもしません。

でも、私達が毎日フツーに出来ていることを、心が張り裂けんばかりの強い願望で「もし自分にそれが出来たら夢のよう」と憧れている人も確実にいます。

当たり前のことを当たり前に行い、感謝する必要なしに生きていくことは、実は夢のように幸せなことなのかも知れません。

ですので妻のおかげで学びを得ている私は、当たり前に働きに行ける会社に感謝、満員電車であろうが確実に目的地まで連れて行ってくれる電車に感謝、数百円を払えば出てくるファーストフードに感謝、こんな心持ちで今後も生きていきたいと思います。

会社、電車、ファーストフード、これらはすべてモノですが、これらと一生懸命に日々関わってくれているヒトが確実にその裏や側にいます。直接に会うことはない多くの人達にも感謝できるような人間になりたい!と昨日の野島の大空の下で思いました。

ですので叫びましょう!全ての人や物へ有難う!!

【よく、起承転結といいますが、●のところが起、▲のところが承、■のところが転、◎のところが結、となります】

本日もお読みくださいまして有難うございました。

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
スピークジム話し塾 太田 登

①話して話して話せるようになる初心者英会話(大人のコース)
②事実を言うだけはNG!礼儀と発想の話し塾(子供のコース)
③心の鎧を取り去り自分でこその話し方の教室(大人のコース)
④上の3つを組み合わせた出張コースなど(企業や学校や幼稚園など)

【スピークジム話し塾】
〒105-0004東京都港区新橋2-20-15新橋駅前ビル1号館4階フィルポート内(新橋駅徒歩3分)

メール:kanarazuhanaseru@gmail.com
WEB:http://speakgym.com/

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
Managed by Speak-Gym