春のプレゼントに自分を変えてみませんか?

こんにちは。
ザックリ言うと「コミュニケーション教室」であるスピークジムの太田登です。

いきなり本題です。

1枚の写真があります。10秒後、大人の方でも答えるのが難しい質問をします。

その質問です・・・「さぁ、どう感じますか?」

まず、ある受講生さん(大人の方)が実際におっしゃったことを書きます。

「夕方ですね、変わった形の雲です、砂漠でしょうか、いや湖ですね、全体的に茶色っぽい写真です。これは日本ではない外国ですね。不思議な雲です。」

次に、ある受講生さん(キッズ)が実際におっしゃったことを書きます。

「シナモンロールが空に吊るされていて、ここは地球じゃないスイーツの星で、湖の中には腹ペコの魚が沢山いて、僕もなんだかお腹がすいてきました。」

いかがでしょう?

大人の方の答えは「事実」や「状況」の羅列です。目に見える事実がベースになっていて、感じたこと=心情の表現がとても少ないですね。あえて良いところをみつけるならば、変わった、っぽい、不思議な、などの言葉にその人の想いが僅かに見える程度です。

キッズの答えは「想像」や「アイデア」に満ち満ちています。いきなり雲ではなくシナモンロールです。写真に写っていない腹ペコ魚が見えています。別世界と自分のお腹という現実を繋いでいます。もう自由自在ですね。

いままでの教育は「What is this?=これは何ですか?」という問題がメインでした。数学の答えも、歴史上の人物名も、英単語の意味も、漢字テストも、ほぼほぼ「答えは何ですか?」という問いに対してでした。

当然、100名いたら100名が同じ答えです。より多く他の人と同じ答えを書いた人が優れていると見なされてきました。

これが今になって変わろうとしています。

2020年に教育改革が起こります。今までの「What is this?=これは何ですか?」に変わる質問が、もう劇的に多くなってきます。その質問とは???

「How do you feel?=どう感じますか?」です。

問題が提起されるときに、もう答えが決まっている問いも重要です。1+1はいくつですか?リンゴは英語で何ですか?という勉強も変わらずずっと必要です。

ただし、この既に答えのある学習に加えて、答えを創っていく学習が、今後はより意味のあるモノになっていくと私は信じます。

100名いたら100名とも異なる想いやアイデアを持っている方が素晴らしい、と全員が理解した時に始めたとしたら遅いんです。

「○○さんはどう思いますか?」、この質問に答えられるように子供のころからトレーニングを積んでみませんか?大人の方も創造力を磨くレッスンに参加してみませんか?

英語であっても、日本語であっても、身振り手振りであっても、I think 私はこう思う、I feel こう感じる、といった思いを表明することがゴールである実習をする教室はものすごく少ないと思います。

自由に意見や想いを表明(プレゼンテーション)するためには、どんな人の前でもどんな場所でも上がらず堂々とプレゼン出来るようになるためには、まずは想いありき!なのです。

春という新たな季節です。「プレゼン新橋キッズ」、そして大人の「プレゼン・カフェ」の体験レッスンにお気軽にお越し下さい。ホームページを見てくださるかメールを頂ければ嬉しい限りです。

プレゼン・カフェ⇨時間割
 ➡月曜20:30~22:00
 ➡火曜 6:30~ 8:30
●月謝制で6,000円/月(税込)
(1時間あたり2,000円・3~12名)

新橋プレゼンキッズ
➡︎土曜14:00〜15:00
●回数券制
(1時間あたり2500円・4〜8名)
(平日夕方クラスも作ります)

今日も、最後までお読み頂きありがとうございました。
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

① 覚えやすく忘れにくい300文トレーニングの「英会話ジムコース」
② 日本初!日本語の講話力をお気軽に得られる「プレゼン・カフェ」
③ 上がらず堂々と自分の意見を発表する練習の「子供プレゼン教室」
④ だいたい2カ月に1回の開催!「日本語プレゼン半日突貫コース」

※ 継続のための格安リーズナブル受講料
※ 暗記したくなるモチベーションの秘密
※ 講話力は机上の学習では上達しません
※ 上がらず堂々と自由に話を出来るよう
※ インプットアウトプットの場数が大事

【スピークジム・コミュニケーション】
〒105-0004東京都港区新橋2-20-15新橋駅前ビル1号館4階フィルポート内(新橋駅徒歩3分)

メール:kanarazuhanaseru@gmail.com
WEB:http://speakgym.com/

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
Managed by Speak-Gym

自分の都合で嫌なモノやヒトを排除してしまう怖い癖。

こんにちは。
スピークジムの太田登です。

今日も自宅のリビングでブログを書いています。私の住む多摩市は、先日の大雪がまだ残っていて今日も真冬のような寒さです。

でも空気がピリッとしていて、外に出ると心にも張りが感じられ、なんだかシャキッとします。これも冬ならではの気持ちの良い自然のプレゼントです。

この冬の寒さに関しても言えることなのですが、全てのことには良い面と悪い面があります。冬を悪者扱いばっかりしていて、寒いのは嫌だ嫌だ嫌だ!と言っているだけでは人生は良い方向に進まない、と私は思います。

なぜかというと、自分の都合ばかりで周りの人や物を判断して、自分が嫌なものは受け入れない、という心の癖がついてしまうからです。

冬があるからこそ春が待ち遠しく、そして春のあとには自然が萌え立つ息吹に満ちた初夏がやってきます。そして全ての生命が躍動するような夏がやってくるのです。

と言う事は、この冬の凍えてしまうような寒さにも深い意味があると言うことになります。

寒さはもう単に、悪いもの又は嫌なもの、と決めつけるのは辞めてみて、寒さだけが持つすばらしいモノを常に見ようとする姿勢が大切なのではないでしょうか?

全てのものからポジティブに物事の良い面を探すような視点をいつも持っていると、何気なく存在する周りにある全てのモノから、パワーや勇気をもらえるようになって、人生や未来は必ず輝いていくのです。

ただの英語教室であるスピークジムの塾長が、このようなことをいつもブログに書いているのは、生きていると言う事は何かを常に外へ向けて発信していると言う行為であると信じているからです。

逆に言いますと、外へ向けて発信とか発表すると言う行為を無視して、または放棄して生きていくと、それは積極的に社会と関わりながら生きているということにはならないのだと思います。

日々、コミニュケーションと言う言葉をテレビやラジオやネットで耳にしたり目にしたりしますが、これは人とただ触れ合うということにとどまらず、人へ何かを与える、もしくは人から何かをいただく、そのような「人である」からこそ行うことができる心の交流がコミニュケーションなのだと思うし、人と係わること=人生であるとも思います。

芳醇なコミニケーションを追い求める教室、豊かな心が染み込んだ英会話の教室、それもスピークジムの一面なのです。

今日も、最後までお読み頂きありがとうございました。
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

① 覚えやすく忘れにくい400文トレーニングの「英会話ジムコース」
② 日本初!日本語の講話力をお気軽に得られる「プレゼン・カフェ」
③ 上がらず堂々と自分の意見を発表する練習の「子供プレゼン教室」
④ だいたい2カ月に1回の開催!「日本語プレゼン半日突貫コース」

※ 継続のための格安リーズナブル受講料
※ 暗記したくなるモチベーションの秘密
※ 講話力は机上の学習では上達しません
※ 上がらず堂々と自由に話を出来るよう
※ インプットアウトプットの場数が大事

【スピークジム・コミュニケーション】
〒105-0004東京都港区新橋2-20-15新橋駅前ビル1号館4階フィルポート内(新橋駅徒歩3分)

メール:kanarazuhanaseru@gmail.com
HP①:http://speakgym.com/(新橋スピークジム)
HP②:http://j-speakgym.com/(プレゼン新橋キッズ)
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
Managed by Speak-Gym

大人が創造的なプレゼンが出来ないと大変なことになるのが2020年なんです。

こんにちは。
先取りが大好きなスピークジムの太田登です(笑)

さて、2020年に大きな教育改革があるのをご存知でしょうか?

いまニュースで目立っているのは「センター試験が大きく変わる」ということ、そして各大学で実施される個別試験も大きく変わるのです。国立大学で通常2月25日からスタートする、前期・後期試験(公立などの中期試験)も変わります。

ただ、私が重要視しているのは、外見のチェンジではなく、試験や通常の授業の内容のチェンジです。

文部科学省の中央教育審議会が公表している内容をみると驚いてしまいますよ。

「小論文」「面接」、このあたりに脚光が当たるのはいいでしょう。

くわえて、「集団討論」「プレゼンテーション」が大きなウエイトをしめる可能性が大きいのです。

そして、「調査書」「活動報告書」「資格・検定試験などの成績」「各種大会などでの記録」などを入試に活用する方針も打ち出されています。

この辺りは、実現可能性も含めてまだまだ議論が成されていくであろう部分ではありますが、より実践的で創造的な能力を問われる内容へと変わっていくであろうことは間違いないでしょう。

子供たちの学校の試験や授業が変われば、大人の世界にも大きな影響が出るのは当然です。子供たちが、自分で考えて、練って、試して、そして大勢の前で発表する!という自主的で創造的な活動をしているのに、大人だけが受動的活動で許されるわけがありません。

ですので、私は声を大にして言いたいのです。

大人こそ、自主的な思考と発表力を今から先取りして学ぶ必要がある!

大人こそ、定期的に人前で自分の意見を発表する場に身を置く必要がある!

そのために新しいクラス、プレゼンテーション・カフェを開講するのです!!!

最後までお読み頂きありがとうございました。
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

① 覚えやすく忘れにくい400文トレーニングの「英会話ジムコース」
② 日本初!日本語の講話力をお気軽に得られる「プレゼン・カフェ」
③ 上がらず堂々と自分の意見を発表する練習の「子供プレゼン教室」
④ だいたい2カ月に1回の開催!「日本語プレゼン半日突貫コース」

※ 継続のための格安リーズナブル受講料
※ 暗記したくなるモチベーションの秘密
※ 講話力は机上の学習では上達しません
※ 上がらず堂々と自由に話を出来るよう
※ インプットアウトプットの場数が大事

【スピークジム・コミュニケーション】
〒105-0004東京都港区新橋2-20-15新橋駅前ビル1号館4階フィルポート内(新橋駅徒歩3分)

メール:kanarazuhanaseru@gmail.com
HP①:http://speakgym.com/(新橋スピークジム)
HP②:http://j-speakgym.com/(プレゼン新橋キッズ)
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
Managed by Speak-Gym

ニッポン人が英語を話せない隠れた理由

こんにちは。
スピークジムの太田登です。いま自宅でこのブログを書いています。

窓の外は、多摩丘陵の斜面に積もって溶けずに残った雪が、午後の太陽を浴びて輝いています。

さて、今日は「なぜ多くの日本人が英語を話せないのか?」の隠れた理由についてです。

私は数年前に、メキシコのオアハカ市という街の郊外のパパルトラ村に1週間ほど滞在したことがあります。メキシコシティからバスで10時間ほどでオアハカ市中心、そこで地元のバスに乗り換えて更に1時間半、やっと目的地に着きました。一人旅でした。

その村でバスを降りた瞬間、数人の村人が私に近づいてきました。

スペイン語圏ですから彼らは英語は喋れません。でも話しかけてくれました。こんな感じでした。

You Japones. Why come. You why come here. Like Japon. You amigo. Hungry? You come please home. My house near. Good food. Please come amigo.

ちょっと直訳すると。

日本人だね。なぜここに来たの?日本のこと好きだよ。あなた、トモダチさ。お腹空いている?来なよ私の家。すぐそこだから。美味しい食べ物あるから。

つたない英語ですが彼が一所懸命に英語でコミュニケーションしてくれたおかげで、私は美味しいメキシカンフードと夜まで彼の家で楽しい団らんを楽しむことが出来ました。

これが、本当は英語を使ったホンモノのコミュニケーションであるはずです。

でも日本人は、ある程度みんな英語を勉強しているので、ある程度きれいな正しい英語でないと恥ずかしいという思いがあります。

これが、英会話が出来ない隠れた理由の①です。

次に、英語だけでなく日本人は周りの目を気にしすぎてしまう性格が強いと私は思います。例えば、上の会話を東京駅の人込みで行ったとしましょう。海外からの旅行者に対してです。盛り上がったとしましょう。多くの人の視線にさらされます。

多くの日本人は、自分のコミュニケーションを人前で目立って行うのが恥ずかしいのですね。

はい、これが英会話が出来ない隠れた理由の②番目です。

ですので、私は英会話も大切だけれども、もっとパッションで話すこと、コミュニケーションやプレゼンテーションを人前で堂々と自分らしく披露できる場数、この二つが重要であり、発表力や講話力が今後はより必須になっていくだろうと予言します。

このあたりのスキルをスピークジムで学べますか?こんな多くの質問を受けます。

はい、学べます。

4月から朝のレッスンで「コミュニケーション・カフェ」というのを新橋教室でオープンする予定です。

火曜日の7:30~9:00の間、好きな時間に来て頂き、好きな時間に退出オッケーのクラスです。朝のコーヒーを楽しみながら他の受講生の話しを聴いたり自分がプレゼンしたり、そんなクラスです。

日本語?英語?・・・そんな野暮なことは考えなくていい新しいトレーニングです。

最後までお読み頂きありがとうございました。
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

① 覚えやすく忘れにくい400文トレーニングの「英会話ジムコース」
② 日本初!日本語の講話力をお気軽に得られる「プレゼン・カフェ」
③ 上がらず堂々と自分の意見を発表する練習の「子供プレゼン教室」
④ だいたい2カ月に1回の開催!「日本語プレゼン半日突貫コース」

※ 継続のための格安リーズナブル受講料
※ 暗記したくなるモチベーションの秘密
※ 講話力は机上の学習では上達しません
※ 上がらず堂々と自由に話を出来るよう
※ インプットアウトプットの場数が大事

【スピークジム・コミュニケーション】
〒105-0004東京都港区新橋2-20-15新橋駅前ビル1号館4階フィルポート内(新橋駅徒歩3分)

メール:kanarazuhanaseru@gmail.com
HP①:http://speakgym.com/(新橋スピークジム)
HP②:http://j-speakgym.com/(プレゼン新橋キッズ)
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
Managed by Speak-Gym

英会話習得には、やっぱり地道な自主トレは避けられません。

こんにちは。
いつもお気軽に見えるけれども、案外と真剣に英会話のことを考えているスピークジムの太田登です。


(オレンジのスターウォーズのパイロット姿が私です)

私は、しょーじき言って「悔しい!!!」のです。多くの日本人が英語を不得手としていることが。

だって、高校まででも6年間、大学を入れれば10年間も英語を勉強している日本人です。

数学が得意でない人でも高校生レベルで誰でも分数の掛け算やパーセントの計算などは出来るじゃないですか?

数学においては日常生活に必要な計算は出来る。なのに、英会話は日常生活に必要なレベルの人は物凄く少ない。

なぜか?

これはもう言い切っちゃいますけど、学校の勉強が間違っていたのです。あともうひとつ。英検やTOEICのハイスコア競争をしてきたことが間違っていたのです。

よく「私は中高の学生時代、英語はずっと10段階評価の10でした。」とか、「自分はTOEICで900点台を出したことがあるんです」とか聞きます。

私はそんな人に必ず、「Wow that’s great. Let’s taik in English.(凄いっすね、じゃ英語でしゃべりましょう!」というんですね。

すると、「いやいやテストだけの話しで英会話はちょっと・・・」という答えが返ってくることが多いです。

もったいない。

英語には大きく四つのスキルがあると言われています。

1 リーディング
2 ライティング
3 リスニング
4 スピーキング

先述の学校の成績が良かった人は①と②に長けている人、TOEICでハイスコアを得た人は①と③に長けていた人なんですね。

あらら、④のスピーキングが見事に抜け落ちちゃっています。だから、喋れないんですね。この現状が私はくやしいのです。

ですので、私の塾は「スピークジム」という名前なんです。スピーキングに特化して、とにかくアウトプットをメチャクチャやってもらう。クラス内では・・・

ということは、クラス外でのアサイメント(課題)もある、っていうことです。このクラス外での自主練は単調ですがすっごく重要なんです。

スピークジムでは、毎レッスンにプリント1枚をお渡しします。レッスン30回くらいで合計400文を覚えて頂きます。

上記の①②③のインプットはクラス外で、④のアウトプットはクラス内で行う。これがスピークジムのレッスン方法です。

でも、実はこんなのは何十年も前から色んな英会話スクールで行われていることで、スピークジムにはここには書けないプラスアルファがあるんですね。でなけりゃ巨大都市トーキョーの中で、こんなに小さな私塾が生き残っていけないですよ。

ご興味がある方は、どうぞお気軽に「体験レッスン」をお受け下さい。体験レッスンは無料、入学後も1レッスン55分でたったの1900円。しかもだいたい3人、多い日も5人以下保証の少人数制です。

(いま空いているクラス➡月曜19:30より、土曜12:30より)

最後までお読み頂きありがとうございました。
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

① 覚えやすく忘れにくい400文トレーニングの「英会話ジムコース」
② 日本初!日本語の講話力をお気軽に得られる「プレゼン・カフェ」
③ 上がらず堂々と自分の意見を発表する練習の「子供プレゼン教室」
④ だいたい2カ月に1回の開催!「日本語プレゼン半日突貫コース」

※ 継続のための格安リーズナブル受講料
※ 暗記したくなるモチベーションの秘密
※ 講話力は机上の学習では上達しません
※ 上がらず堂々と自由に話を出来るよう
※ インプットアウトプットの場数が大事

【スピークジム・コミュニケーション】
〒105-0004東京都港区新橋2-20-15新橋駅前ビル1号館4階フィルポート内(新橋駅徒歩3分)

メール:kanarazuhanaseru@gmail.com
HP①:http://speakgym.com/(新橋スピークジム)
HP②:http://j-speakgym.com/(プレゼン新橋キッズ)
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
Managed by Speak-Gym

一ヶ月のときを経て新生スピークジム発進!

皆さん、お久しぶりでございます。
スピークジムの太田登です。

ここ一ヶ月ばかり苦難の時を過ごしていました。

三年前より原因不明の歩行困難症状である妻の具合が悪化したのです。

24時間つきっきりの看病で、自分も1ヶ月間1歩も外に出ずやりきりました。

もう精神的に崩れる寸前くらいの辛い療法に、妻も必死に耐えて頑張りました。

夫婦で頑張り抜いたあと、素晴らしい結果が訪れました。

妻が車椅子から立ち上がり歩いたのです!もうクララ状態(笑)

苦難は幸福の門!!
夫婦は一対の反射鏡!!

この期間に考え抜きました。今後のスピークジムのあり方を。

なるべく短い言葉で表してみます。

2020年の教育改革を先取りし、英会話でも日本語プレゼンでも文章創造スキルを重視し、スピーキングのアウトプットを最重要視する私塾がスピークジムなのです。

発想力が問われる時代へ向けて、自分らしく上がらず堂々と思いを発するチカラを、人に優しく自分は熱い、そんな太田登が皆さまを良い結果へと導きます!

以下、激熱発言注意(笑)

英会話も日本語プレゼンも

私のように日常的に人前で

講話をしているトレーナー

から学ぶことが効果的です

今後とも何卒よろしくお願いいたします。
今日も最後までお読み頂きありがとうございました。
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

① 覚えやすく忘れにくい400文トレーニングの「英会話ジムコース」
② 日本初!日本語の講話力をお気軽に得られる「プレゼン・カフェ」
③ 上がらず堂々と自分の意見を発表する練習の「子供プレゼン教室」
④ だいたい2カ月に1回の開催!「日本語プレゼン半日突貫コース」

※ 継続のための格安リーズナブル受講料
※ 暗記したくなるモチベーションの秘密
※ 講話力は机上の学習では上達しません
※ 上がらず堂々と自由に話を出来るよう
※ インプットアウトプットの場数が大事

【スピークジム・コミュニケーション】
〒105-0004東京都港区新橋2-20-15新橋駅前ビル1号館4階フィルポート内(新橋駅徒歩3分)

メール:kanarazuhanaseru@gmail.com
HP①:http://speakgym.com/(新橋スピークジム)
HP②:http://j-speakgym.com/(プレゼン新橋キッズ)
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
Managed by Speak-Gym

究極のコミュニケーションについて。

本当にご無沙汰しております。
スピークジムの太田登です。

正直申し上げまして、12日ぶりの更新になります。

倒れていたわけではないんです。
モチベーションが下がったわけでもないんです。

私、いろんなことをやっていまして。。。

11月30日、ある朝活セミナーの勉強会で40名様の前で50分の講話を致しました。

12月4日、友人のコンサートがあり、ライティングを担当しました。200名様にお越し頂きました。

まぁ、日本語のプレゼンテーション講師をやっているわけですから、当然のことスピーチや講話のオーダーは来るわけで。

この二つのビッグイベントの準備に忙殺されておりました。

あらら~~~、英語やコミュニケーションと関係ない事をやってるのね!とは取らないでください。

と言いますのは、どちらもお越し頂く全ての方々に、最大限のご満足を感じていただくためのコミュニケーションだからです。

そして、英会話も日本語のプレゼンテーションも、共通の心の持ち様があります。日本人にしか出来ない「究極のコミュニケーション」の心と言っても良いと思います。

その究極のコミュニケーションとは。。。

「相手を思いやりながら、自分の想いをコトバや行動にして相手につたえる」ということです。

これは欧米人にも、他の国々の方にもできない我々だけの産物なのです。

例えば、アメリカ人は「自分の気持ちをコトバにして主張する」ことが上手です。でも、相手の立場を思いやりながら、という部分はあまり無いんですね。

日本人は、2000年以上に渡って、相手をたてる、とか、自分が一歩引く、とか「おくゆかしいコミュニケーション」を行ってきました。

そうです。豊かなコミュニケーションは歴史が作っているんです。それは文化です。伝統です。一夕一朝で出来上がるモノではありません。

この「相手を思いやりながら」の心を英会話に入れ込むことが出来れば、それは日本人だけが出来る究極の英語での人との係りに成り得ます。

日本人同士でも、この日本だけのタカラモノを意識してコミュニケーションすれば、おのおのの人生は輝くでしょう!!!

今日もお読み頂きありがとうございました。
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

① 覚えやすく忘れにくい400文トレーニングの「英会話ジムコース」
② 日本初!日本語の講話力をお気軽に得られる「プレゼン・カフェ」
③ 上がらず堂々と自分の意見を発表する練習の「子供プレゼン教室」
④ だいたい2カ月に1回の開催!「日本語プレゼン半日突貫コース」

※ 継続のための格安リーズナブル受講料
※ 暗記したくなるモチベーションの秘密
※ 講話力は机上の学習では上達しません
※ 上がらず堂々と自由に話を出来るよう
※ インプットアウトプットの場数が大事

【スピークジム・コミュニケーション】
〒105-0004東京都港区新橋2-20-15新橋駅前ビル1号館4階フィルポート内(新橋駅徒歩3分)

メール:kanarazuhanaseru@gmail.com
HP①:http://speakgym.com/(新橋スピークジム)
HP②:http://j-speakgym.com/(プレゼン新橋キッズ)
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
Managed by Speak-Gym

全てのことは与えられたもの!!!

こんにちは。
今日もニコニコ、何時でも元気!
スピークジムの太田登でございます。

実は、私の妻が原因不明の病で、歩けないのです。
車いすに乗っています。もう二年以上が経ちました。

最初に言っちゃいますが、お涙ちょーだい的な話ではありません。

私が声を大にして叫びたいこと。

全てのことは与えられたものであり、全てのことから学びが得られる!

私の妻は病ですので「回復」するという希望が持てます。

歩けない人が身近にいるからこそ、電車に遅れそうで走っている自分を幸せだと思えます。

息子は無料でハイレベルな、身障者の方々への向き合い方を実践で学ぶことが出来ます。

妻は、体がうまく動かせないからこそ、数え切れないほどの人々から愛情をいっぱい受けています。

体を大切にする習慣、健康に生んでくれた親への大感謝、毎日普通に起きれるこの奇跡!

枚挙にいとまがない「普通の事が実は奇跡的な幸せ」であることの再確認の連続、そのまた連続。

正直、妻は辛い状態が続いてはいますが、彼女自身も色々と学んでいると言っています。

人として行うべきコト、行うべきでないコト、人としてのあるべき道を歩める幸せを妻は感じています。

妻に、子に、親に、最大限の感謝をしつつ、今日もいくいくスピークジム。

いまは新橋ですが、このあとは町田成瀬教室に移動します。大切な受講生さんと会う為に、奇跡的に輝くレッスンを創造するために。

あらら、今日はちょっとカッコつけすぎじゃん???(笑)

今日もお読み頂きありがとうございました。
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

① 覚えやすく忘れにくい400文トレーニングの「英会話ジムコース」
② 日本初!日本語の講話力をお気軽に得られる「プレゼン・カフェ」
③ 上がらず堂々と自分の意見を発表する練習の「子供プレゼン教室」
④ だいたい2カ月に1回の開催!「日本語プレゼン半日突貫コース」

※ 継続のための格安リーズナブル受講料
※ 暗記したくなるモチベーションの秘密
※ 講話力は机上の学習では上達しません
※ 上がらず堂々と自由に話を出来るよう
※ インプットアウトプットの場数が大事

【スピークジム・コミュニケーション】
〒105-0004東京都港区新橋2-20-15新橋駅前ビル1号館4階フィルポート内(新橋駅徒歩3分)

メール:kanarazuhanaseru@gmail.com
HP①:http://speakgym.com/(新橋スピークジム)
HP②:http://j-speakgym.com/(プレゼン新橋キッズ)
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
Managed by Speak-Gym

必ず「It is good.」と言わなければならない英会話トレーニング!

こんにちは。

今日もマックス直球、素直で元気!
雨天でもハッピーなスピークジムの太田登です。

今日は、数日前に行った日本語プレゼン突貫コースの受講生の感想文を載せようと思っていたのですが、それはまた明日に致しますね。

ついさっき新橋駅前の教室で、英会話の個人レッスンお二人を終えたところです。

そのレッスンの中で、突発的に考えたプログラムがとっても効果的だったので御紹介いたします。

トレーニング名は「It’s good !!!」と命名しました。本当はイッツグッドではないことを私が言います。例えば・・・

① I lost my i-phone. とか
② I missed eating breakfast today. とか

そして受講生さんが「It’s good !!!」と話し出します。

① It’s good because you can feel how your smartphone was important for you and you will be careful about your next machine.
② It’s good because you sometime have to try diet and this was good starting a fast for some days.

などと文章を作って頂きました。クリエイティブな行動ですよね。

よりヘビーでシリアスな状況の例では、「My lovely dog was dead yesterday.」と私が言うと受講生さんが、

It’s good because your dog started eternal life in your heart and you will be together with the dog forever.

私の犬が死んじゃったんです。
イッツグッド。あなたのワンちゃんは、あなたの心の中で永遠の命を持つことが出来ました。

このような英会話トレーニングを続けていますと、全ての事象や人々に対して、いつでも良いところだけを見ようとするマインドチェンジが起こります。

そして、良い面を見つけたら勇気をもって言葉にする!

このような心の様相で言葉を発する人は社会の中でも少数派ではないでしょうか?

物事の良い面だけを見てお話する人は国を問わず輝きます。

今日もお読み頂きありがとうございました。
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

① 覚えやすく忘れにくい400文トレーニングの「英会話ジムコース」
② 日本初!日本語の講話力をお気軽に得られる「プレゼン・カフェ」
③ 上がらず堂々と自分の意見を発表する練習の「子供プレゼン教室」
④ だいたい2カ月に1回の開催!「日本語プレゼン半日突貫コース」

※ 継続のための格安リーズナブル受講料
※ 暗記したくなるモチベーションの秘密
※ 講話力は机上の学習では上達しません
※ 上がらず堂々と自由に話を出来るよう
※ インプットアウトプットの場数が大事

【スピークジム・コミュニケーション】
〒105-0004東京都港区新橋2-20-15新橋駅前ビル1号館4階フィルポート内(新橋駅徒歩3分)

メール:kanarazuhanaseru@gmail.com
HP①:http://speakgym.com/(新橋スピークジム)
HP②:http://j-speakgym.com/(プレゼン新橋キッズ)
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
Managed by Speak-Gym

心のプレゼンテーション半日コースを行いました。日本語です。

こんにちは。
スピークジム・コミュニケーションの太田登です。

10月9日(月)祝日、「心のプレゼン(日本語)半日突貫コース」という5時間ぶっ続けのトレーニングを行いました。午前9時から午後2時まで、新橋駅前教室で行いました。

定員マックスの6名の受講生さまがご参加下さいました。

いつも言っていますが、英会話を話すためには、日本語で想像し人前でしっかりと話すチカラが必要なのです。

まぁ、私が色々と述べるよりも、受講生さまのご感想を載せる方がイイと思いますので、以下にコピペさせて頂きますね。

受講生Aさま(30代・男性)
↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓
アンケートをメール返信で回答させて頂きたく思います。

1.全体的な感想と得た気付き

【全体的な感想】
普段、人前に出て話すことは苦手なのですが、本セミナーではあまり苦に感じず話すことが出来ました。
この経験を活かしてプレゼンテーションに対する苦手意識を消せればと思いました。

【得た気付き】
・自己紹介で最初に心から「よろしくお願いします」と自分をオープンにする。
・物事の嫌な面にフォーカスするのではなく、良い面を探してそれを声に出し相手に伝えることが大事。
・自分のプレゼンのフィードバック。自信の無さで目線が泳いでいる事を指摘してもらえたので、意識して直そうと思えた。
・緊張しない考え方。大勢の前でも一対一で対話するつもりで臨むことが大事。

2.一番ためになったプログラムは何か、その理由は何か

【プログラム】
たたえてハッピー

【理由】
人の良い所に注目し、それを相手に伝える機会が今までなかったのですごく新鮮でした。
声に出して相手に伝える事の大事さを改めて感じました。
声に出さないと伝わらないことも学びました。
夫婦関係、子育てにも活かせると思いました。

3.その他なんでも

時間に限りがあるとは思いますが、自分のプレゼンテーションに対するフィードバックを頂ける時間がもっとあると良いなぁと感じました。
また、懇親会の場でお話いただきました、「give and give 」と「家庭に必要なのは愛」はとても心に残っており、少しずつですが実践を心がけています。

以上です。

Aさん、素敵な感想をありがとうございました。

仕事での技術としてのプレゼンテーションだけに主眼を置くのではなく、Aさんの心の中にある「想い」や「意見」をAさんなりの心のラッピングをして、お相手にプレゼントすることが本物の言葉のプレゼンテーションです。

それは、一対一でも一体百でも同じこと!

ここに気付いて下さったAさんが、社会人として、良い夫として、良い父親として、Aさんの人生という舞台の上でAさんオリジナルの心の演劇を作り上げていって下さいね。

この講座、次回は11月3日(金)の祝日に行います。受講料は16000円税込です。定員がございますので、ご予約はこのメールにお早めにどうぞ。

kanarazuhanaseru@gmail.com

明日はまた違う方の感想をアップさせて頂きます。

今日もお読み頂きありがとうございました。
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

① 覚えやすく忘れにくい400文トレーニングの「英会話ジムコース」
② 日本初!日本語の講話力をお気軽に得られる「プレゼン・カフェ」
③ 上がらず堂々と自分の意見を発表する練習の「子供プレゼン教室」
④ だいたい2カ月に1回の開催!「日本語プレゼン半日突貫コース」

※ 継続のための格安リーズナブル受講料
※ 暗記したくなるモチベーションの秘密
※ 講話力は机上の学習では上達しません
※ 上がらず堂々と自由に話を出来るよう
※ インプットアウトプットの場数が大事

【スピークジム・コミュニケーション】
〒105-0004東京都港区新橋2-20-15新橋駅前ビル1号館4階フィルポート内(新橋駅徒歩3分)

メール:kanarazuhanaseru@gmail.com
HP①:http://speakgym.com/(新橋スピークジム)
HP②:http://j-speakgym.com/(プレゼン新橋キッズ)
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
Managed by Speak-GymManaged by Speak-Gym