かならず話せるようになる英会話教室 スピークジム 日本人講師 新橋駅前教室・町田成瀬教室・京王多摩教室

英語の話し方が自然に身に付く!
英語を日本語と同じように話せる!
伝わる・通じる・心の英会話!

「はじめまして、太田です!」

必ず話せるようになる英会話教室【スピークジム】の運営をしている
太田登(おおたのぼる)と申します。
まずは自己紹介です。こんなヒトです(^^)v
スピークジム 英会話講師 太田登
約30年間ずっとアメリカに関わってきました。
1965年生まれ、現在50歳。
講師としては「優しさと熱さ」が信条です。
受講生さん、ひとりひとりに見合った学び方を思い遣りという箱に詰めてプレゼントいたします。
受講生さん各自が求める高みに一歩でも近く一分でも早く到達できるよう、細やかな配慮と時にアツ過ぎる熱意を持って皆さんに向き合います!

私の略歴です

1989 初渡米New Yorkへ
1990 Marymount College入学
1992 同カレッジ・ベスト留学生
1993 Marymount College卒業
1994 LAの古着輸出会社に就職
1995 帰国・アパレル店舗開業
1996 アパレル会社設立
1998 会計事務所での業務兼任
2002 米国公認会計士試験合格
2007 行政書士・宅建試験合格
2008 不動産関係の仕事を兼務
2012 個人キッズ英会話教室運営
2013 ヒューマン話し方教室の講師
1990年より渡米回数は54回
TOEICは900点台
(でも高得点競争は重視しない)

私の英会話に関する思い

私は、くやしいのです!
日本人が英語を話せないことがくやしいのです!

だって中高の6年間と、人によっては小学生や大学でも数年間、だいたい10年くらいは英語を勉強しているのですよ。
皆さん、相当な数の単語も知っています。
かなりレベルの高い文章だって書けるではありませんか!
長い文章を読んで、ある程度までは意味が解るではありませんか!
なのに、話せない。話すことだけが出来ない。
この状況が私はくやしいのです。
ほんの少しだけの工夫で伝わる英会話はすぐに話せる日本人なのに!

私の夢です。

一人でも多くの日本人に、海の外の人達と同じ土俵で渡り合える英会話スキルを身に付けて欲しい!!!
そのために「スピークジム」を立ち上げたのです。
必ず話せるようになる英会話 スピークジム
あなたも私も究極の日本人ですから、マックスに英会話が上手になったとしても、日本人っぽい英語から完全に脱却することはまず不可能です。

ここで逆転の発想をします。
到達できないネイティブの英会話力の習得をあきらめましょう。
それよりも、普通に英語が通じる日本人の英会話を目指しましょう!
文法に間違いや発音に不完全さがあったとしても、思ったことを素直に表現でき伝えられればオッケーです。

英会話は点数を競うテストではありません。
こんなことを言えるのも、アメリカ人のようなネイティブではないからです。
そして、日本語のスピーチ等のトレーナーをしているからです。
日本人が日本語のスピーチを学ぶ時代です。
日本語が完全でないことを認めて学んでいる受講生と接していれば、おのずから英会話のゴールも見えてきます。

母国語ではないのですから最初は不完全でいいのです。
いま皆さんの中にあるものだけで、伝えることが大切なのです。

ネイティブの講師さん達は、日本語の構造だとか発音の仕方だとか、なぜ日本人が英会話を習得するのに手間暇がかかるのか?を理解していない人が多すぎます。
日本語の独特性を解っていない、しかも日本語を話せないヒトが、他国語を話す日本人に英会話を教え、初心者の受講生を話せるように導くのは無理なのです。

大丈夫です!必ず話せるようになる!

話すことばかりに焦点をあててきましたが、ヒアリングに関してのトレーニングについてもお話ししましょう。
毎回のレッスン後に、各受講生に見合った一つのYouTube番組を次回までに聞いてきて下さい、という宿題をお出しします。

星の数ほどある無料の英会話番組から、どの番組を聴いたら良いのか分からないという方が多いのは、英会話のレベルによって聞くべき動画サイトは異なるからです。
やみくもに聞き倒しても時間の無駄です。
受講生のレベルに見合ったソースを聞くことを繰り返すことにより確実にヒアリング力が身に付いていきます!ヒアリングはそれだけでカバーします。

必ず話せるようになる英会話 スピークジム

このような思いを持ったトレーナーです。
少しでも共感を得た方は、ぜひ無料の個人インタビューを受けて下さい。
個人インタビューを受けずに、無料の体験レッスン(見学OK)に来られることも大歓迎です。
そして、私の特徴をもっともっと知って下さい。

どうぞ宜しくお願いいたします。

一緒に学びましょう。必ず話せるようになります!

お問い合わせ

お問い合わせ・ご質問は、
メールでお願い致します。
メールアドレス:
kanarazuhanaseru@gmail.com

↑ PAGE TOP